日経クロステック Special

Knowledge 2020 Digital Experience

 リモートワークでの働き方が当たり前になっても、最高の顧客体験(UX)や従業員満足を実現するクラウドプラットフォームと各種ソリューションを提供するServiceNow。

 その年次カンファレンスである「Knowledge 2020 Digital Experience」が5月5日に開幕した。

 2019年には約2万人の参加者を集めた一大イベントだが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮してオンラインで開催。6月中旬までの約6週間にわたって、コロナ後のニューノーマル(新常態)に対応した新しい働き方、新しいビジネスのあり方や、それを実現するための最新テクノロジーの活用法について、世界中のServiceNowのユーザー企業が豊富な事例を交えて紹介している。

Bill McDermott氏
ServiceNow CEO
Bill McDermott

 ServiceNowのビル・マクダーモットCEO(最高経営責任者)は、5月5日に行われた「Knowledge 2020 Digital Experience」の基調講演で、「ServiceNowのプラットフォームは、企業が持つすべてのコミュニケーションツールにつながり、また社内に蓄積されているすべてのデータを一元化します。これによって素晴らしいユーザー体験がもたらされ、生産性の飛躍的な向上や、企業としての成長が実現するのです」と語った。

 その上でマクダーモットCEOは、「カンファレンスではServiceNowのユーザー企業が数多くの成功例を紹介します。そのノウハウを共有し、一緒にコミュニティーを構築することで、成功の輪を広げていきましょう」と呼び掛けた。

 「Knowledge 2020 Digital Experience」には、ServiceNowが開設した専用サイトに登録すれば誰でも参加できる。登録ページは英語のみだが、以下の手順で必要事項を入力すれば簡単に登録可能だ。コロナ後のビジネスのあり方についてヒントを求めているなら、ぜひ参加してみてはどうだろう。

Knowledge 2020 Digital Experience登録方法

①専用サイトにアクセス
 https://knowledge.servicenow.com/

専用サイトにアクセス
↓

②ServiceNow IDを作成

②ServiceNow IDを作成
↓

③必要項目を記入

③必要項目を記入 ③必要項目を記入 ③必要項目を記入
↓

④すべての必要項⽬を記⼊・選択したらサインアップ

④すべての必要項⽬を記⼊・選択したらサインアップ
↓

⑤Service ID 取得完了

⑤Service ID 取得完了
↓

⑥Knowledge 2020 Digital Experienceへの登録

⑥Knowledge2020への登録 ⑥Knowledge2020への登録 ⑥Knowledge2020への登録
↓

⑦登録完了

⑦登録完了