経営者・リーダーのためのデータ活用実践フォーラム Review ~「企業に眠る宝」であるデータと事業そのものを深く理解し、今ある仕組みから未来を拓くデータサイエンス~  データを価値に変え、ビジネスを変革する――。グローバルな競争環境が激化し、不透明な経済状況の中、日本企業は、その対応に向けて「待ったなし」の状況だといえるだろう。しかし、その実践は決して容易ではない。企業内の様々なシステムに散在するデータを収集・整備するだけでなく、分析・活用に向けた人材や文化も作りあげていく必要があるからだ。ビジネスの未来を拓くために、自社に最適な仕組みをどう構築すればよいのか。このヒントを探るべく開催されたのが「経営者・リーダーのためのデータ活用実践フォーラム」だ。ここではその講演の内容を紹介したい。

将来への危機感が新業態を生むきっかけに

同じ製品を異なる客層に販売

将来への危機感が新業態を生むきっかけに 同じ製品を異なる客層に販売 基調講演:ワークマン

ブルーオーシャン市場を開拓した
ワークマンの「データ経営」とは

ソリューション講演:日本IBM

データでビジネス成果を生むために
必要な「分析+α」のアプローチとは

ソリューション講演:インフォマティカ・ジャパン

データから価値を生み成果につなげる
最新データマネジメントのポイントとは

ソリューション講演:マイクロストラテジー・ジャパン

ゼロクリックでの情報活用を実現し
データドリブン組織への変革を加速