ゼロクリックでの情報活用を実現しデータドリブン組織への変革を加速 - 日経 xTECH Special データ利活用と聞くと、とかく専門のデータサイエンティストがBIツールを駆使して高度な分析を行うようなシーンをイメージしがちだ。しかし、これだけでは自社のビジネス全体をデータドリブンな形に変革していくことはできない。組織の大多数を占めるデータコンシューマーが、自らのニーズに応じて自由自在にデータを利活用する。そうした環境を整えてこそ、初めてデータをビジネス成果に結びつけることが可能になる。マイクロストラテジー・ジャパン株式会社 セールスエンジニア 中村 靖雄氏

「データコンシューマー」によるデータ利活用が重要なカギに

ゼロクリックでの情報活用を可能にするHyperIntelligence

Web/Outlook/モバイルに対応 画像認識やARとの連携も視野に

お問い合わせ

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社
〒102-0082 東京都千代田区一番町13-1 新半蔵門ビル 2F
TEL:03-3511-6700  FAX:03-3511-6740
URL:https://www.microstrategy.com/jp
E-Mail:info-jp@microstrategy.com
「データコンシューマー」による
データ利活用が重要なカギに
ゼロクリックでの情報活用を可能にする
HyperIntelligence
Web/Outlook/モバイルに対応
画像認識やARとの連携も視野に
基調講演:ワークマン

ブルーオーシャン市場を開拓した
ワークマンの「データ経営」とは

ソリューション講演:日本IBM

データでビジネス成果を生むために
必要な「分析+α」のアプローチとは

ソリューション講演:インフォマティカ・ジャパン

データから価値を生み成果につなげる
最新データマネジメントのポイントとは

ソリューション講演:マイクロストラテジー・ジャパン

ゼロクリックでの情報活用を実現し
データドリブン組織への変革を加速

関連リンク