データサイエンスを加速させるポイントは体制作りと生産性を高める仕組みにあり! - データサイエンスの活用は、これからのビジネスを左右する重要なファクターだ。それを加速させるためには何が必要となるのだろうか。デルの講演では、先進ICT企業である富士ソフトとエヌビディアの2社が、AIを導入しデータサイエンスを加速させるためのポイントと、データサイエンスを支える最新GPUテクノロジーについて紹介。ライフサイクル全体を俯瞰した体制作りの重要さや、生産性を高めるための方策が示された。データサイエンスの活用は、これからのビジネスを左右する重要なファクターだ。それを加速させるためには何が必要となるのだろうか。デルの講演では、先進ICT企業である富士ソフトとエヌビディアの2社が、AIを導入しデータサイエンスを加速させるためのポイントと、データサイエンスを支える最新GPUテクノロジーについて紹介。ライフサイクル全体を俯瞰した体制作りの重要さや、生産性を高めるための方策が示された。

データサイエンスの活用は、これからのビジネスを左右する重要なファクターだ。それを加速させるためには何が必要となるのだろうか。デルの講演では、先進ICT企業である富士ソフトとエヌビディアの2社が、AIを導入しデータサイエンスを加速させるためのポイントと、データサイエンスを支える最新GPUテクノロジーについて紹介。ライフサイクル全体を俯瞰した体制作りの重要さや、生産性を高めるための方策が示された。

分析だけがデータ活用ではない
全体を俯瞰する視点が重要に

すべての部門がAI活用の当事者
市場変化にも即応できる体制を

高性能ワークステーションで
データサイエンスの生産性を向上