出展社技術プレゼンテーション

本イベントは終了しました。
ご来場ありがとうございました。

    • 11:30 - 11:50
    • 樹脂耐久性評価支援
    • KRI支援技術紹介:
      樹脂耐久性評価支援とデータ少量時のAI活用手法支援

    • 株式会社KRI 解析研究センター
      伊中 秀樹 氏

      ①樹脂のリサイクル、リユースに欠かせない耐久性評価と劣化メカニズム解明。
      今回は温水用のポリエチレンを例にした評価手法を紹介。
      また②AIを活用したいがデータが不足している。どうする?
      少量のデータからでもAI・機械学習を進める現実的な対処方法を説明する。

    • 13:30 - 13:50
    • 3Dプリンタ
    • 3Dプリンタはモノづくりの課題を解決できるのか?

    • JSR株式会社 Carbon事業推進部
      澤田 安彦 氏

      新しい時代に備えてモノづくりを進化させていくために、多くの課題に直面する製造業。
      3Dプリンタにより実際の活用シーン(デザイン、開発、製造の各プロセス)でどのように課題を解決できるのか、最終部品・製品への先行事例から読み解くアプローチをご紹介。

    • 14:30 - 14:50
    • 樹脂溶着新工法
    • 世界に広がる樹脂溶着システムで多彩な設備をご提案
      〜新工法「DC-インパルスウェルダー」のご紹介

    • ムネカタインダストリアルマシナリー株式会社 営業部 営業1課
      伊藤 靖人 氏

      ものづくりは、簡単で品質が安定した設備で生産することが理想。
      弊社は容易に品質を保てるインパルスウェルダーの新工法としてDC駆動電圧変換を用いた溶着機「DC-インパルスウェルダー」を開発。
      サイズ違いの溶着が可能でユニット増設も容易、利便性も良く、省エネ、メンテナンス性の向上をも実現できた事例を紹介する。

    • 15:30 - 15:50
    • 高機能バイオ素材
    • 高度な環境調和性と高級漆器調の美しさを併せ持つセルロース系高機能バイオ素材NeCycle®

    • NECプラットフォームズ株式会社 エンベデッド事業部
      田中 修吉 氏

      カーボンニュートラル、脱炭素に寄与する素材として、高機能バイオ素材NeCycle®を開発した。
      地上で最も豊富な非食用の植物資源であるセルロースを原料として環境調和性だけでなく、伝統工芸の高級漆器の美しい漆黒とともに優れた耐久性や量産性を両立した本素材の詳細についてご紹介する。

来場登録はこちら
(入場無料・完全事前登録制)