日経 クロステック Special

企業の意思決定を加速するSAP on Google Cloudの真価とは

データドリブンなビジネスモデルの確立を目的とする DX の加速とミッション クリティカルなシステムの移行をどう両立させるか――。昨今こうした観点から注目を集めているのが Google Cloud だ。Google Cloud は、要件が厳しいエンタープライズのワークロードやアプリケーションに対応するように設計され、最新の Intel テクノロジーを採用し、安定した稼働環境を実現。また、SAP ERP システムとシームレスな連携したサービスの活用により DX を加速させることができる。
本サイトでは、主に SAP ERP システムの導入・移行をご検討中の企業・組織を対象に、SAP on Google Cloud の真価がどこにあるのか、そのメリットや活用方法について紹介していきたい。

Episode 02

急速に進む SAP システムのクラウド移行
Google Cloud Platform による
課題の解消法は

オンプレミスの SAP システムをいかにスムーズにクラウドへと移行するか。これは多くの企業にとって重要なテーマである。可用性・安定性、セキュリティ、ネットワーク品質、運用、TCO、ほかのシステムとの連携など、長年、基幹システムとして稼働してきたシステムであれば、考慮すべき点は数多い。最近、そのシステムの移行先として SAP on Google Cloud を選定する企業が急増しているという。Google Cloud を選ぶ理由は何なのか。ほかのクラウド サービスにはない強みはどこにあるのか。大手 SIer などで SAP のシステムを構築・運用してきた経験を持つスペシャリスト 2 人が語り合った。

お問い合わせ
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
0120-682-072

(月)~(金)、午前 9 時~午後 6 時
お問い合わせフォーム : https://cloud.google.com/contact