日経 クロステック Special

企業の意思決定を加速するSAP on Google Cloudの真価とは

データドリブンなビジネスモデルの確立を目的とする DX の加速とミッション クリティカルなシステムの移行をどう両立させるか――。昨今こうした観点から注目を集めているのが Google Cloud だ。Google Cloud は、要件が厳しいエンタープライズのワークロードやアプリケーションに対応するように設計され、最新の Intel テクノロジーを採用し、安定した稼働環境を実現。また、SAP ERP システムとシームレスな連携したサービスの活用により DX を加速させることができる。
本サイトでは、主に SAP ERP システムの導入・移行をご検討中の企業、組織を対象に、SAP on Google Cloud の真価がどこにあるのか、そのメリットや活用方法について紹介していきたい。

Episode 03

SAP ERP の移行をわずか 4 か月で完了
「攻め」と「守り」を両立した
IT 基盤を実現

グローバルな音響機器メーカーとしてビジネスを展開するフォスター電機。同社は 2020 年 5 月に SAP ERP を Google Cloud へと移行した。それにより、システムの信頼性、可用性のほか、ランニングコストの大幅な削減、アプリケーションのレスポンスの大幅な向上を実現するなど、さまざまな成果を得ている。それではなぜ同社は次期基盤として Google Cloud を選択したのか。そして短期移行を実現できた秘訣は何だったのか。このプロジェクトを統括した中村 俊一氏に話を聞いた。

お問い合わせ
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
0120-682-072

(月)~(金)、午前 9 時~午後 6 時
お問い合わせフォーム : https://cloud.google.com/contact