日経 クロステック Special

企業の意思決定を加速するSAP on Google Cloudの真価とは

データドリブンなビジネスモデルの確立を目的とする DX の加速とミッション クリティカルなシステムの移行をどう両立させるか――。昨今こうした観点から注目を集めているのが Google Cloud だ。Google Cloud は、要件が厳しいエンタープライズのワークロードやアプリケーションに対応するように設計され、最新の Intel テクノロジーを採用し、安定した稼働環境を実現。また、SAP ERP システムとシームレスな連携したサービスの活用により DX を加速させることができる。
本サイトでは、主に SAP ERP システムの導入・移行をご検討中の企業、組織を対象に、SAP on Google Cloud の真価がどこにあるのか、そのメリットや活用方法について紹介していきたい。

Episode 06

なぜ日本企業の DX は進んでいないのか?
カギを握る基幹システムのモダナイズとその実現法

コロナ禍が契機となり、多くの企業においてデジタル化、DX への機運が急速に高まっている。しかしその一方で、様々な課題に直面し、停滞している企業は少なくない。突破口を開くカギを握るのが基幹システムのモダナイズだ。中でも多くの日本企業が導入する SAP ERP の棚卸しは、重要なポイントとなる。環境変化に追随できる企業システムをどのようにつくり上げればよいのか。現状のシステムの課題と今後の道筋についてユーザー企業で多くの SAP プロジェクトを指揮した経験を持つ、グーグル・クラウド・ジャパンで技術理事を務める黒田 晴彦氏に話を聞いた。

お問い合わせ
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
0120-682-072

(月)~(金)、午前 9 時~午後 6 時
お問い合わせフォーム : https://cloud.google.com/contact