少子化による人口減少を背景に国内市場は今後、確実に縮小を迎える。また、モノからコトへのシフトやコロナ禍によるECの利用拡大など、消費行動はますます変化・多様化する。もはや従来型のアプローチだけで顧客を獲得し、成長を遂げていくことは難しい。そこで、ブライアリー・アンド・パートナーズが提案するのが、自社に愛着を抱き、利益に貢献してくれるロイヤルカスタマーの育成・維持を目指すロイヤリティマーケティングだ。少子化による人口減少を背景に国内市場は今後、確実に縮小を迎える。また、モノからコトへのシフトやコロナ禍によるECの利用拡大など、消費行動はますます変化・多様化する。もはや従来型のアプローチだけで顧客を獲得し、成長を遂げていくことは難しい。そこで、ブライアリー・アンド・パートナーズが提案するのが、自社に愛着を抱き、利益に貢献してくれるロイヤルカスタマーの育成・維持を目指すロイヤリティマーケティングだ。

少子化による人口減少を背景に国内市場は今後、確実に縮小を迎える。また、モノからコトへのシフトやコロナ禍によるECの利用拡大など、消費行動はますます変化・多様化する。もはや従来型のアプローチだけで顧客を獲得し、成長を遂げていくことは難しい。そこで、ブライアリー・アンド・パートナーズが提案するのが、自社に愛着を抱き、利益に貢献してくれるロイヤルカスタマーの育成・維持を目指すロイヤリティマーケティングだ。

これからの消費者には
「平等」より「特別」を

DXによってCXを高度化
データを様々な業務の変革に生かす

顧客の心の満足も定量化して
スコアリング