――クラウドカメラ活用事例:ユニバーサルホーム 住宅建築現場の状況を遠隔から確認 若手現場監督のスキル向上にも役立てる

「直営+フランチャイズ」の両軸で、安全で健康に暮らせる家をつくる

現場の人手不足解消と業務効率化に向け、IT活用が不可欠に

現場に行かなくても、映像で検査や工程確認を行える

今後はクラウド上に保存した動画の活用も視野に入れる

現場作業に適した機能を搭載する「Safie Pocket2」

担当者が胸ポケットに装着したり、手に持って撮影したりできるクラウドカメラソリューション。通信モジュール、LEDライト、バッテリーなどが一体になった扱いやすさ、電源を入れるだけで撮影が開始できる簡単さ、高い防水・防塵性能など、建築現場に適した特性を備えている。また映像・画像は遠隔からリアルタイムに確認できるほか、クラウド上に自動的にアーカイブされるため、あとから確認することも可能だ。住宅・ビルなどの建設現場・土木現場、工場など、既に多くの企業・組織の現場で導入されている

Corporate Profile セーフィー株式会社

ソニーグループ出身者3名により2014年10月に設立された、映像サービスの開発・提供を行うベンチャー企業。クラウドカメラの領域で多彩な製品を展開し、飲食・小売・サービスをはじめ建築・土木の現場で広く活用されるクラウドカメラサービスを展開している。

お問い合わせ    セーフィー株式会社 https://safie.link/