ITモダナイゼーションSummit Web Live 2021

住友ベークライト/ソフトロード 住友ベークライトが基幹システムのフレームワークを短期間・高品質・低コストで移行した手法とは

住友ベークライトでは基幹システムのJavaフレームワークのサポート停止に伴い、新たなフレームワークへ移行する必要に迫られた。その際に活用したのがソフトロードの「システムリフォーム」だ。これは先進的なAI変換技術によって既存システムを更新するもの。その結果、短期間・高品質・低コストに刷新するとともに“DX-Ready”なシステムを実現したという。本講演ではそのプロジェクトの舞台裏が紹介された。

PAGE TOP
PAGE TOP
PAGE TOP

関連リンク

お問い合わせ

株式会社ソフトロード

E-mail:info@softroad.co.jp