日本政府のデジタル国家戦略

組織を持たずインターネット・SNSのみによる選挙活動で全国屈指の得票数を集めるなどITに精通し、現在はデジタル大臣政務官を務める立場から、政府のデジタル政策と規制改革の概要とその意義について、特に準公共分野と呼ばれる教育や医療など人の生命や個人情報・プライバシーを守ることを最重点課題としながら、国民の生活をより良いものにするために、いま注力している施策や今後の実施課題を中心に語ります。

参議院議員
デジタル大臣政務官
山田 太郎 氏