安心・安全なデジタル社会を実現するための革新的セキュリティ技術「コンフィデンシャル コンピューティング」のご紹介

政府の情報資産は最高レベルのセキュリティ対策が求められます。情報漏洩リスクへの懸念が、パブリッククラウドの利用や組織間のデータ連携を妨げる要因にもなっています。本セッションではそれらのリスクを最小化する革新的技術として注目される「コンフィデンシャル コンピューティング」とそれを実現するための技術であるAzure Confidential Computingと「インテル ソフトウェア・ガード・エクステンションズ(通称 SGX)」についてご紹介をさせていただきます

インテル株式会社
新規ビジネス推進本部 シニア・データセンター・アーキテクト
小佐原 大輔 氏

インテル株式会社に新卒入社後、国内サーバーメーカー向けの技術営業に従事した後、現職であるデータセンター領域のスペシャリストに。国内のクラウド事業者といったエンドユーザ企業に対して最新の技術トレンドの紹介や、技術コンサルテーション、インテルの最新のデータセンター技術の導入支援に従事。

Microsoft Corporation
Security Solution Area - Global Black Belt
濱田 亨 氏