デジタル立国ジャパン・フォーラム Review

気候変動、新型コロナウイルスのパンデミック、国際紛争――。社会・経済に大きな影響を及ぼす事象が次々と起こる中、一層明らかになってきたのが、デジタルが持つパワーとポテンシャルだ。コロナ禍でデジタル化の遅れが顕在化した日本でも、デジタル庁の発足やデジタル田園都市国家構想により、産官学が連携してDXに取り組む土壌が整いつつある。私たち一人ひとりが幸せを追求できる「真のデジタル社会」の実現に向けて、今求められることは何なのか。識者が熱く語り合ったフォーラムの模様をダイジェストで紹介する。

「国・行政はサービスの提供主体」
という認識で国民と向き合う

デジタル立国の実現には
多様な立場の人の力が不可欠