教育とICT OnlineSpecial

マウスの高性能ゲーミングPC活用でセガが「ぷよぷよプログラミング」を展開

プログラミングに最適な「ぷよぷよ」
トレーナー端末はマウスのPCを活用

五十嵐 勝 氏 株式会社セガ
ジャパンアジア パブリッシング事業部
eスポーツ推進室
室長
五十嵐 勝

 プログラミング教育は、2020年度に小学校、21年度に中学校、22年度には高校でも必修となり、教育現場では新たな学習への対応が求められている。

 そこで株式会社セガでは、プログラミングと親和性が高い「ゲーム」を活用し、教育市場にも受け入れられやすい「ぷよぷよプログラミング」を開発した。2020年6月のサービス提供開始以降、全国の公立・私立学校などで出張授業を幅広く展開している。

 同社・ジャパンアジアパブリッシング事業部 eスポーツ推進室 室長の五十嵐勝氏は教育市場への参入について、「もともと『ぷよぷよ』は、そのコードを参考にして勉強するプログラマもいるほど、プログラミングとの相性に優れていました。教育の現場でも、ぜひ生徒たちに本物のゲームを通じてプログラミングを学んでもらいたいと考え、教材の開発に着手しました」と説明する。

 同社の「ぷよぷよプログラミング」は、アシアル社が提供する「Monaca Education(モナカ・エデュケーション)」をプラットフォームとして活用。HTMLやJavaScriptといったプログラミング言語を使って、「ぷよぷよ」のソースコードを手本どおりに入力することでプログラミングを学ぶ。子どもたちにとって簡単で使いやすい機能となっているだけでなく、ソースコードの改変や画像/音声ファイルの作成・編集なども可能で、発展的な学びにも対応できる。

 出張授業は基本的に2コマで構成されるが、特別授業として、生徒が作ったゲームのプレゼンや講評、校内でのeスポーツ大会も実施している。

細山田 水紀 氏 株式会社セガ
ゲームコンテンツ&サービス事業本部
第2事業部 第2開発2部
ぷよぷよシリーズ総合プロデユーサー
細山田 水紀

 出張授業のトレーナーを務めるのはプロのeスポーツ選手だ。「最近はeスポーツの認知度が高まり、プロ選手に憧れる子どもが多いだけに、活発な授業展開を期待できます」と五十嵐氏は語る。

 注目されるのは、トレーナー用やイベント運営用のPCにマウスコンピューターの「G-Tune」を選定していることだ。 同社・ぷよぷよシリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏は、その理由について「マウスコンピューターのPCは、エントリーモデルからハイスペックモデルまでラインアップが豊富に揃い、しかも機能性・利便性が高いため、教育現場での利用に適しているからです」と話す。

ゲーム作りに取り組む生徒たち
eスポーツ大会も白熱

石田 剛 氏 ©️SEGA プロeスポーツ選手
「ぴぽにあ」
石田 剛

 6月のある日、東京都の八王子市立鑓水中学校では、中学2年生による「ぷよぷよプログラミング」の発表と講評の授業が行われた。生徒たちは前回の授業で班ごとに作成した「ぷよぷよ」について、画像や動画を用いながらプレゼンをする。

 発表用の大型モニターでは、「SDGs」や「日本の名物」「世界の国旗」など、各班がそれぞれのテーマをモチーフにカスタマイズした「ぷよぷよ」が次々と披露される。プレゼンが終わるごとに、この日トレーナーを務めたeスポーツ選手・石田剛氏(プレーヤー名:ぴぽにあ)は、「背景のデザインが見事ですね」「自分たちのアイデアを『ぷよぷよ』に取り入れ、形にし切ったことが素晴らしい」などと感想を述べていく。

 講評の授業の後は、各班対抗でeスポーツ大会が実施された。体育館のステージには大画面モニターが設置され、8チームによるトーナメント戦の様子を伝えていく。試合が進むにつれて体育館は白熱し、参加者全員がモニターに釘付けになって声援を上げていた。

古川 恵樹 氏 八王子市立鑓水中学校
校長 古川 恵樹

 「ぷよぷよプログラミング」の授業を実施した同校・校長の古川恵樹氏は、「生徒が興味を持って取り組めるプログラミング学習とは何かを考えていたとき、株式会社セガの学習教材に出合いました。『ぷよぷよ』は自由な発想で簡単にカスタマイズできるため、生徒が主体的に楽しく学べます」と手応えを話す。

 実際にプログラミングを初体験した生徒も、「憧れのeスポーツ選手が実際に『ぷよぷよ』を教えてくれるので、夢中になって授業に取り組めました」と笑顔を見せる。

「ぷよぷよ」をカスタマイズした生徒の作品の一つ。テーマは「宇宙に行きた〜い」 「ぷよぷよ」をカスタマイズした生徒の作品の一つ。テーマは「宇宙に行きた〜い」

講評の授業で、動画などを使いながら自作をプレゼンテーションする生徒たち 講評の授業で、動画などを使いながら自作をプレゼンテーションする生徒たち

講評後は体育館でeスポーツを実施。生徒たちの真剣な眼差しが印象的だった 講評後は体育館でeスポーツを実施。生徒たちの真剣な眼差しが印象的だった

小・中・高の学習指導要領に対応
「副教材」もリリース

高橋 潔 氏 八王子市立鑓水中学校
教諭 高橋 潔

大野 竜太郎 氏 八王子市立鑓水中学校
教諭 大野 竜太郎

 今回の授業の教育効果について、石田氏は「プログラミングに触れると新たな視野が広がるので、将来どの分野に進んでも役に立つでしょう」と語る。

 また、授業の運営をサポートした同校・教諭の高橋潔氏は、「私たちの想像を超える独創的な『ぷよぷよ』を作成してくれました」と生徒たちの成果を称賛。同じく教諭の大野竜太郎氏も、「生徒たちは『ぷよぷよ』を通じて、プログラミングとはどういうものかを肌で感じ、より興味を深めることができたのではないでしょうか」と、その効果を語った。

 大盛況のeスポーツ大会で幕を閉じた鑓水中学校の「ぷよぷよプログラミング」の授業。それをハード面から支えた機器の一つが、インストラクターのPCだ。今回、マウスコンピューターの「G-Tune」を駆使して授業を行った石田氏は、「スペックが高いので動画もサクサク動きます。また軽量でキーボードの操作性もいいため、教室の中を移動しながら教える際にも便利です」と満足した様子で話してくれた。

 株式会社セガでは、今年4月から小・中・高の学習指導要領に対応する「ぷよぷよプログラミング」の副教材もリリースした。「Monaca Education」のサイト内でデータを無料で公開している。最後に、同社の五十嵐氏は、「今後もマウスコンピューターさんをはじめとするパートナーとともに、ゲームを通じたプログラミング学習を幅広く展開していきたい」と意気込みを語った。

マウスコンピューター「G-Tune P5

DAIV Z7

プロeスポーツチームも認める性能
安心の国内生産で教育市場にも最適

Windows 11 Home 64ビット インテル® Core™ i5-11400H プロセッサー GeForce® GTX 1650 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト) メモリ容量 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) 512GB (NVMe対応) WEBカメラ100万画素 動作時間 約 6.5時間 本体重量 約2.02kg 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
最新22年モデルのスペックを記載しています。

株式会社マウスコンピューター

【個人】https://www.mouse-jp.co.jp/
TEL:03-6833-1010(9時〜20時)

【法人】https://www.mouse-jp.co.jp/store/brand/mousepro/
TEL:03-6833-1041(平日:9時〜12時/13時〜18時、土日祝:9時〜20時)