ネットワークが「遅い」「つながりにくい」問題を限られた人員で解決し、働きやすい環境を実現

化学品と機能素材メーカーの日鉄ケミカル&マテリアルは、社内ネットワークで発生する不具合の原因を明らかにするため、リバーベッドテクノロジーのAlluvio(アルビオ)NPM(Network Performance Monitoring)ツールを活用。それまで把握できなかった原因を突き止め、的確な対策を講じられるようになった。同社がICT環境のさらなる整備に向けて検討しているのが、リモートワーク時なども含めどのような環境でも個々の端末が快適な環境で業務できる環境を構築することだ。リバーベッドテクノロジーは「ユニファイド・オブザーバビリティ」ソリューションの提供で、そうしたニーズに応えようとしている。

Webセミナー開催!
ハイブリッドインフラを可視化、相互関係を認識する技術とは

IT全体にわたってデータ、インサイト(気づき)、次のアクションを集約することで、ユーザーにシームレスなデジタルエクスペリエンスを提供し、全社的なパフォーマンスを高める。ユニファイド・オブザーバビリティを実現する「Alluvio by Riverbedポートフォリオ」について解説。

関連リンク

お問い合わせ

リバーベッドテクノロジー株式会社
URL:https://www.riverbed.com/ja