データサイエンティスト・ジャパン 2021 Review - ~データから自社に適切な価値を創出、「現場発データ人材」が拓く未来~

「データ」は過去を知るのみならず、未来を予測し見通すための力になる。その価値を引き出すのが、データサイエンティストをはじめとするデジタル人材だ。一方、統計学などの高度な知識や技術、ノウハウを備えた人材は市場でも少ない。そのため、「現場発」の人材を自ら育てることはもちろん、特別なスキルを求めない「ノーコードツール」の活用や、共にAI活用に挑むパートナーをどう選ぶかが重要になっている。それにより、データをビジネスの武器に変えられた企業が、アフターコロナ時代の勝者となっていくだろう。日経クロステックは、高度なデータ活用を目指すあらゆる企業に向けたセミナーとして「データサイエンティスト・ジャパン 2022」を開催した。ここではオンラインで行われた当日の模様をダイジェストで紹介する。

※本企画に掲載の製品名、社名、その他は各社の商標または登録商標です。

ジタル教育で1to1サービスを加速 基調講演:全日本空輸 全方位的なデジタル教育で1to1サービスを加速

特別講演:JFEスチール JFEスチール流データサイエンス人材育成法

特別講演:アサヒグループジャパン データ活用DXで顧客目線の価値を創出