日本発の総合ファームとして、戦略立案から実行までカバーするサービスを提供するベイカレント・コンサルティング。同社は、「2025年の崖」を乗り越えるためのアプローチを、3つのフェーズに分けて提案している。まず大事なのは、守りから攻めに転じるための準備。その上で、攻めのフェーズで着実に結果を出す。さらには2025年の崖を乗り越えた後に、攻めと守りを両立させる企業のあり方までが語られた。

まず必要なのは既存ITの準備 “攻め”を支える基盤を整備せよ

“攻め”に転じたフェーズでは大きく3つの取り組みが重要に

新たな顧客価値を創造するには社員のパッションも不可欠