日経ビジネス電子版Special

ひと、社会、地球の未来をいつまでも。HEARTFUL SUSTAINABLE

vol.03
海外での街づくり

SDGsの目標

vol.03 海外での街づくり

カンボジア2号店イオンモール センソック シティ(2018年5月開店)

新しい文化をもたらすイオンモール

日本での経験を活かして、成長著しいアセアン地域への出店を進めるイオンモール。
展開にあたっては、SDGs(持続可能な開発目標)の実現を強く意識している。
流通サービスにとどまらず、地域の持続的発展への貢献に積極的に取り組む。

玉井 貢氏

玉井 貢
常務取締役 アセアン本部長

経済成長著しいアセアン地域においてイオンモールの出店と運営を指揮する。「現在、9カ所のモールを運営しているが、今後、さらに出店を加速させていきたい」

 イオンモールの海外進出は、2008年中国から始まり、2014年には、ベトナム、カンボジア、2015年にはインドネシアとアセアン地域への展開を進めている。イオングループの出発点は小売業であり、商業の発展を通して、各国の人びとの生活や周辺地域の活性化につなげることが目標だ。

 イオンモールは日本においては地域コミュニティの拠点として様々な役割を果たしており、そのノウハウをアセアン地域でも活かしている。立地場所もその地域のマーケットの状況、競合環境に加えて、10年、20年、30年という長期的な視点での周辺地域の開発の見通しの中で決めている。

 「アセアン地域では今後、モータリゼーションがさらに発展すると考えています。そのため、モールの基本フォーマットは敷地10万平米、駐車場の収容台数3,000台以上をベースとしており、来店客数は年間1,000万人以上を目指しています」と玉井貢アセアン本部長は説明する。

 2014年にカンボジアで開店した「イオンモールプノンペン」は、それまで小さな百貨店か青空市場しかなかった人々のライフスタイルに大きな変化をもたらした。

 「カンボジアには日本のお盆にあたるプチュンバンという伝統行事があり、その期間、お店はすべて休業していました。そのような慣習の中『お店を開けても受け入れられるか』と議論の末、開けてみたのですが、予想に反して、大勢のお客様が来店しました。それ以来、年々営業する店も増えてきています」と玉井氏は振り返る。

 モールを運営する上で、特に重視しているのが人材育成だ。2019年12月現在で、アセアン事業にかかわる社員は日本人51名、ローカル514名の計565名。転職が当たり前で、経験を積めばより高い給与の会社に移っていくことができる中で、優秀なローカルスタッフをしっかり確保し、将来の幹部候補生として育てていくことが重要になる。そのためにイオンは何を目指して、事業を行っているのかという経営理念をしっかり伝え、理解してもらうための教育を行っている。

 また日本では9年の歴史がある「接客ロールプレイングコンテスト」の第1回を2016年にカンボジアで開催した。その後2018年にはベトナム、インドネシアでも開催、参加者も毎年増えて、2019年には3ヵ国で880名が参加するまでになった。

 「どの国でも元々、接客という概念が希薄だったので、最初は非常に苦労しました。接客のイロハから始め、参加メンバーも意味が分からない中で練習を重ねていき、次第に積極的になっていきました。『いらっしゃいませ』で始まり、『ありがとうございました』で終わる日本の接客、おもてなしは他のショッピングセンターにはありません。それがイオンモールの大きな強みになっています」と玉井氏は語る。

 現在、アセアン事業では、女性社員が6割、管理職の3割が女性で、日本に比べると非常に多い。イオンモールではSDGs5「ジェンダーの平等達成」を意識して、雇用や教育で男女の差はなく、昇給も平等という施策をとっている。

 また1カ所モールを作ると、入居テナントなども含めて、約3,000人の雇用が生まれる。環境問題の取り組みでは、太陽光発電の活用やエネルギー効率のよい空調設備の導入、廃プラスチックのリサイクルなどを進めている。

 このようにして、イオンモールでは進出地域において、近代的な流通サービスによる人びとの生活の向上にとどまらず、地域の持続的発展に貢献することを通して、SDGs10「人や国の不平等是正」の実現に取り組んでいる。

  • 専門店従業員が競い合う「接客ロールプレイングコンテスト」(ベトナム)

    専門店従業員が競い合う「接客ロールプレイングコンテスト」(ベトナム)

  • イオンモールの理念を深く理解する現地人材の育成に注力している

    イオンモールの理念を深く理解する現地人材の育成に注力している

  • イオンモールCSR/ESGレポート2019
    eBook版

  • イオンモール株式会社 〒261-8539 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
    https://www.aeonmall.com