Part 01 グローバルなフィールドで社会を支える

伊藤忠プランテック株式会社

海外トレードと
省エネ事業を
主軸とする
伊藤忠の前線部隊

社員規模は約100人と小規模ながらも
海外のプラント輸出をはじめとする大型プロジェクトや
国内の省エネサービス事業を引受ける少数精鋭の
専門商社。

伊藤忠の看板を背負い
トレードの実務を担う

伊藤忠プランテックは、伊藤忠商事のプラント・船舶・航空機部門の中核事業を担う機械の専門商社だ。海外では電力、交通、水、環境および石油化学関連プロジェクトなどのプラント輸出やプロジェクトを推進、国内では省エネ、水および電力サービス事業を中心としたソリューションプロバイダとして事業展開を行う。

約10年前、伊藤忠商事が業務主体を「事業投資」へと転換させたことを機に、伊藤忠プランテックが伊藤忠商事に代わって海外のトレード案件そのものを遂行する企業として業務を拡大。本来担っていた機械のメンテナンスや保守などの業務に加え、トレードそのものの契約受注および履行にも携わる、いわば「トレードの実働部隊」となった。

清水伊知郎代表取締役社長は、伊藤忠プランテックの持つ強みについてこう語る。

「当社の強みは、本社とのつながりが強く、伊藤忠商事の名義で実働部隊としてビジネスをすることが多いこと。そのため従業員数は約100人と小規模であるわりに、非常に規模の大きな案件に取り組めることが特徴です。もちろん、当社の社員は本社社員と同じような立場や目線で仕事に取り組むことが求められますから、ビジネスマンとしての思考やスキルが自然に鍛えられるというメリットもあります」

生活の根幹を支えるインフラに
携われることが最大のやりがい

産油国・新興国を主戦場にして、伊藤忠プランテックは世界各国で石油・ガス開発生産設備、製油所、石油化学プラントなどのプロジェクトを推進。プロジェクトデベロッパーとして、設計(Engineering)から、調達(Procurement)、建設(Construction)にいたるまでの業務を包括的に行う。大久保さんは石油プラントの新規事業立ち上げだけでなく、既存設備の保守・点検にも心血を注ぐ。

早くから一流ビジネスマンと
仕事をともにできるメリット

石油ガスプラントの営業を担当する入社11年目の大久保稔さんも、海外の大型案件に最前線で取り組めることに大きな魅力を感じている。

「当社の営業マンは伊藤忠グループにありながら、トレードの実働部隊として、ある程度自主性を持った仕事ができます。また、伊藤忠のブランド力のおかげもあり、海外の一流プラント建設請負業者や機器メーカー、国営石油会社の方など、普通はなかなかお会いする機会のない方々と、若いうちから一緒に仕事をさせて頂けることは、商社マンとして大きな財産になるはずです」

伊藤忠グループの中にいることの強みについて入社4年目のプラント・プロジェクト部で働く丸山雄太郎さんは、「親会社の海外事務所だったり、法務部門だったり、そういったいろんなネットワークを活用できるのが大きなメリットです」と語る。

伊藤忠プランテックは、伊藤忠商事の子会社の中でも「国内と海外の事業規模がほぼ50対50」というユニークな特徴を持つ。

国内の主力事業は、CVS(コンビニエンスストア)向けの受電契約だ。日本における高圧電力を変圧器にかけて低圧電力に変えることでCVSの省エネ・コストダウンに一役買っているのだ。

「CVS向けの省エネサービスは基本的に10年間のリース契約ですから非常に安定的な収益が長期にわたって確保できることも強みの一つです」(清水社長)

2014年に入社した大杉絵実さんは、国内営業グループのエネソル事業部電力サービス課で、CVS向けに高圧受電設備を納める業務に従事している。

「事務職とはいえ月イチくらいで出張があり、外回りも多く、デスクワークにとらわれない専門性の高い業務にも挑戦させてもらえる」(大杉さん)

コンビニのオーナーや、施工業者と直に会ってやりとりを交わすことが多いという大杉さん。その責任感の重さを自らのやりがいに転嫁して日々チャレンジを続けている。

(上)海外の新規案件についてプレゼンをする大久保さん。「伊藤忠グループのグローバルネットワークやこれまで培ってきた人材・ノウハウをフルに活用すれば、若手・中堅問わずに活躍するチャンスがあります」と言う。事実、伊藤忠プランテックは世界各国のマーケットで輸出ビジネスを展開している。(左)中国広州地下鉄向けに導入された鉄道車両。鉄道ビジネスにも力を入れている。

求ム!次代のスペシャリスト

協調性と
チャレンジ精神のある
若者を求めます

代表取締役社長 清水伊知郎氏

■ COMPANY PROFILE

本社
〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル東館11F
設立
1973年4月2日
資本金
2億円
売上高
252億円
従業員数
90人(2018年4月現在)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職、一般職
給与・賞与
総合職:月給230,000円、一般職:月給200,000円
勤務地
本社(東京都港区南青山)
勤務時間
9:00~17:15
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、有給休暇(初年度14日)、慶弔休暇、育児休業、介護休暇等
福利厚生
退職年金制度、財形貯蓄制度、育児介護休業制度、定期健康診断、リゾート専門会社との契約による施設利用及び補助金制度等
採用予定人数
若干名