Part 01 グローバルなフィールドで社会を支える

伊藤忠ロジスティクス株式会社

物流の「一歩先」へ
新しいビジネスへの挑戦

ITがより進化し、販売網が多彩になった今、
「物流」という仕事は、よりグローバルになり、
世界中の人々の生活を支える役割を担っている。

激化する物流業界で事業を
拡大し、海外でも活躍

今、「物流業界」は大きな変革が迫られている。これまでのような、商品の運送や管理、輸出・輸入の手続き業務だけにとどまらず、付加価値のあるサービスが求められているのだ。

そんな激化する物流業界の中で、伊藤忠ロジスティクスは、「物流」を多角的な面から捉え、商流視点を持ったグローバルビジネスへと大きく舵を切った代表だ。

「物流だけでなく、物流をするための周りの機能にも目を向けて事業を拡大してきました。例えば、重点分野である『自動車物流サービス』は、メキシコの自動車産業の発展の可能性を見た時、現地メキシコでのクライアントの工場での設備機械の据付事業にも着手しました」。こう語るのは佐々和秀代表取締役社長。

先を見据えて布石を打つように、新事業の展開に注力した結果、8期連続で増益達成。9期連続もほぼ確定と業績好調。収益の内訳は、海外利益比率が約40%と高い。その理由は、500を超える海外ネットワークに、グローバル志向の高い社員を海外駐在員として約50人配属しているため。今の伊藤忠ロジスティクスの姿があるのは、「海外で働きたい」「新しいビジネスに挑戦したい」という意欲のある人物を次々に採用した結果なのだ。

職種や社歴に関係なく、意欲的に希望する者には海外研修や海外出張のチャンスが多くある上に、新入社員を公私共にフォローする指導社員制度なども整っている。また、1年に一度は、若手社員と佐々社長との座談会を開催。若手の働きやすい環境への変革も定期的に行っている。

佐々社長は「海外経験がなくても、信念をしっかり持った、チャレンジ精神のある学生を迎えたい」と語る。若い社員を育てることに注力することはもちろん、彼らに活躍の場を提供することにも抜かりはない。グローバルに活躍したい人や自分の可能性を試したい人には、これ以上ないベストステージだろう。

物流を通じて
世界中の人々の暮らしを支えている

(左)「若手でも責任ある仕事を任されていて、日々充実している」と、笑顔で語る総合職の田伏さんと、「女性だから・若手だからといって働きにくいことはない」と語ってくれた事務職の斉藤さん。(右上)「物流」は、食料品や日用品を製造する工場へ原材料を運ぶ所から始まり、人々に届けるまでの全ての工程に携わっている。(右下)希望者が自由に参加できる「ワイン講習会」。部署の壁を超えた交流を担っている。

誰もが働きやすく
誰もがチャレンジできる環境

食料物流部営業の田伏健治さんは、学生時代から思い描いていた「食を通して人の役に立ちたい」という夢を実現し、入社3年目にして、食品の輸出入、中国向けのコスメ用品の輸出も担当。部署を代表する案件を任されていることで、多忙でも充実した日々を過ごしている。「今までで一番嬉しかったのは、お客様の悩みにマッチした提案が見事に採用され、輸出量が格段に増えて、お客様の事業拡大に貢献できたことです。それが、弊社の売上げにもつながり、やりがいも感じました」(田伏さん)

航空本部東京営業部の斉藤実香さんは入社2年目ながら、総合職を含めた同期の中で、海外出張の第一号を飾った。

「女性だからといって、活躍できるチャンスが少ないとは思いません。実際に、私は入社1年目の時にベトナムのエアライン研修に参加しました。指導社員の女性の先輩は、産休明けのため時短勤務で働かれていますが、活躍されていますし、社内最年少課長は女性だったりもします」(斉藤さん)

また、二人が声を揃えて言ったのが、「社内の風通しが良く、事業部の枠を超えた交流も盛んである」ということ。ボウリング部などの社内部活動はもちろん、納涼会や忘年会といったイベントも多く、「違う部署の先輩や上司でも色々と相談しやすく、年齢・性別関係なく、和気あいあいとした雰囲気がある」のも、魅力だと言う。

(上)毎年、20~25人の新卒社員が入社する同社は、新入社員研修等に力を入れており、一人ひとりの希望を聞き、その達成を目指して成長できるよう日々サポート。(新入社員研修時に伊藤忠商事鈴木善久社長COOが訪問された際の記念写真)。(左)東京本社が入っている汐留シティセンター。新橋駅と汐留駅のすぐそばの場所にあり、13階のフロアから見渡す眺望は、東京と世界とのつながりを感じられる。

求ム!次代のスペシャリスト

新たな挑戦を恐れない
意欲的な人物を
歓迎します

代表取締役社長 佐々和秀氏

■ COMPANY PROFILE

本社
〒105-7113 東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター13F
設立
1961年7月
資本金
42億6,063万円
売上高
570億8,400万円(連結)
従業員数
1,166人(連結)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職(営業部門・管理部門の基幹業務)
事務職(営業部門・管理部門の補助業務)
給与・賞与
総合職:4年制大学卒 月給210,000円
事務職:4年制大学卒 月給191,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
当初配属地は、東京及び大阪地区の予定
勤務時間
9:00~17:30
休日・休暇
完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、育児介護・子の看護休暇、傷病特別休暇制度
福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、企業年金基金、退職年金制度、財形貯蓄制度、寮・社宅、契約保養所、住宅取得補助制度、各種クラブ活動等
採用予定人数
22人