Part 01 グローバルなフィールドで社会を支える

タキロンシーアイ株式会社

創立100周年を迎え
次なる未来に挑戦する

建築資材、農業資材、土木資材、産業資材、
包装用資材など
様々な分野に事業を展開する
プラスチック加工総合メーカー。
創立100年に向けて飛躍する同社の
さらなる挑戦とは――。

高度な加工技術で
多方面に製品を展開

2019年10月10日に創立100周年を迎えるプラスチック加工総合メーカー・タキロンシーアイ。プラスチック加工業界のリーディングカンパニーとして、時代と共に移り変わる社会のニーズに応えるべく、企業規模及び事業領域の拡大に取り組んでいる。

「当社は高度なプラスチック加工技術を持ち、建築資材・農業資材から日用品まで様々な分野に事業を展開しています。皆さんの身近なところで言えば、ペットボトルのラベルに使用されているシュリンクフィルムや、衣料品や食料品の袋に使用されているジッパーテープ、農業用のフィルム、マンションの外廊下に使用される防滑性ビニル床シートなどで、高いシェアを誇っています」(南谷陽介代表取締役社長)

同社は17年4月、タキロンとシーアイ化成の経営統合で、新たなスタートを切った。

「タキロンは100年、シーアイ化成は60年、それぞれの歴史の中で培ってきた技術や、生産性を上げるための管理手法などを、経営統合でお互いに手に入れられたことは大きいですね。すでに生産現場では、今までの自分たちのやり方とは異なる技術やノウハウを活用して、生産性も上がってきています」(南谷社長)

南谷社長が約3400人(連結)の社員をまとめる上で大切にしているのは、個々の仕事の目標を明確にすること。

「例えば、私が部下に『○○のデータをまとめた書類をつくってください』と指示をした時に、私がその書類を何に使おうとしているのか、そのデータを見て何をしようとしているのかを伝えることは非常に重要なことだと思っています。その仕事の意味を分かっているかどうかでモチベーションが変わりますし、達成感の大きさも変わってきます。また、当社は海外にも製造拠点が7カ所あり、海外に赴任する機会もあります。言語や文化が違っても、仕事の意味や目標を明確に示すことが重要だと考えています」

南谷社長は3~4週間に一度、全社員に向けてメッセージを発信し、フィロソフィーや仕事に対する基本的な心得を伝える取り組みも行っている。

技術・営業・お客様で
より良いモノづくりを

アグリ事業部アグリ業務グループの戸崎雄太さんは入社7年目。新卒で旧シーアイ化成に入社し、6年間、開発の仕事を担当した。

「当時、私が開発を担当した農業用フィルムの新製品が、現在も非常に良い評判を頂いているのは、やはり嬉しいですね」(戸崎さん)

戸崎さんは、18年4月からは、開発時代の経験を活かしながら、工場と営業、そしてお客様の架け橋として業務を行っている。同行営業もその業務の一つであり、そこで同社の強みを感じることもあるという。

「お客様のところに伺うと、『タキロンシーアイの社員には相談がしやすい』とよく言ってもらえるので、そこは当社の強みなんだと思います。また、そういった会話の中から、相談して頂いたものが新しい製品につながることもあり、お客様と一緒につくり上げた製品が非常に多いですね」(戸崎さん)

さらに今後は、開発の経験を活かして、同社の製品の良さを世界中に広めていきたいという。

「同行営業の際は、お客様のご要望を聞き出し、最短の経路で開発につなげていきます。また、開発の技術的なノウハウをお客様に直接伝えるのはもちろん、WEB広告や動画広告なども活用し、よりわかりやすく製品PRをしていきたいです」(戸崎さん)

若手の意見も尊重
しっかりと仕事を
任せてもらえる

(上)海外出張の機会も多い戸崎さん(写真右)と、幅広く挑戦できる環境に魅力を感じて入社を決めたという岸本さん。(左下)同社では全国11カ所の工場・研究所で、製品の開発や製造を行っている。(右下)タキロンシーアイでは、学校のプールサイドから世界大会会場のプールサイドまで、様々なプールで使用されている床材も製造。

社員の育成や働きがいのある
環境づくりを重視

技術グループの岸本沙耶さんは入社3年目。旧タキロンに入社し、現在まで東京工場で勤務している。

「私が所属している東京工場技術グループでは、主に住宅資材や管工機材の改良やコストダウン、品質管理などを行っています」(岸本さん)

東京工場技術グループは、岸本さんが配属されるまでは、ほとんど男性の部署だったと言う。

「数少ない女性ということもあって、“娘”のように可愛がって頂きながらも、しっかりと仕事を任せてもらえるので、すごく居心地良く仕事をさせて頂いています」(岸本さん)

東京工場の技術グループは「風通しの良い部署」と語る岸本さん。

「若手でも発言する機会がきちんと与えられますし、製品の改善・改良では、自分が考えた方法も採用してもらえるので、それで成功した時は特にやりがいを感じます。また、先輩に相談すればしっかりとアドバイスがもらえますし、意思疎通がスムーズで、自分がやりたいことをやらせていただける部署だと感じています。今後は“理系”“研究職”という枠にとらわれず、業務の内容や扱う製品の幅をどんどん広げていきたいです」(岸本さん)

同社では、社員と共に成長するという考えの下、個人のビジョンや適性を考慮して入社後5年以内で部署の異動を行うジョブローテーションを実施している。

同時に1年に一度、キャリア面談を行うなど、社員一人ひとりの育成や働きがいのある環境づくりを重視した制度設計を行い、未来に向けて挑戦する人材を育んでいる。

求ム!次代のスペシャリスト

自主性、自立性を
持ち、
自ら考えて
挑戦する人材を歓迎

代表取締役社長 南谷陽介氏

■ COMPANY PROFILE

本社
東京本社 〒108-6031 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟
大阪本社 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビル
設立
1935年12月(創立:1919年)
資本金
151億8,914万円
売上高
1,478億500万円
従業員数
3,369人(連結) 1,143人(単体)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職(研究開発・製造技術・製品開発・設備技術・営業・管理部門等)
給与・賞与
大学卒:月給215,000円 修士卒:月給225,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
全国各事業所(東京、大阪、兵庫、滋賀、茨城、栃木、岡山、神奈川等)
勤務時間
本社・支店・営業所/8:50~17:35(休憩12:00~13:00)
工場/各事業所で定める勤務時間
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)※本支店のみ
祝日、夏期、年末年始、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、 慶弔休暇、特別休暇、介護・子の看護休暇の他、介護・育児休業制度あり
福利厚生
独身寮、社宅、余暇利用施設、カフェテリアプラン、自己啓発通信教育補助制度等
採用予定人数
15~18人