Part 03 新しい暮らしを創造する

伊藤忠エネクス株式会社

毎日の暮らしを支える
エネルギーを届ける

「社会とくらしのパートナー」を経営理念に
エネルギー商社として、
人々の生活になくてはならない存在へ――。

過去にとらわれない
変化を厭わない企業文化

エネルギー商社のリーディング・カンパニーである伊藤忠エネクスは、全国約150万世帯の家庭や企業にLPガスと都市ガスを届ける「ホームライフ部門」、石油製品の卸売と系列CS(カーライフステーションの略で伊藤忠エネクスが提案する複合型サービス給油所)の運営やレンタカー事業などを行う「生活・産業エネルギー部門」、そして、発電から電力販売まで電力関連事業を展開する「電力・ユーティリティ部門」と幅広い事業を展開する。

伊藤忠エネクスは、再生可能エネルギーへのシフトが強まるなど、エネルギー業界を取り巻く環境がめまぐるしく変化する中でも将来を見据えて成長を続けてきた。

例えば、従来は石油製品の卸売が中心だったが、伊藤忠エネクスは2010年には電力事業に参入。わずか10年足らずで、同社の柱に成長させているのはその好例だろう。岡田賢二代表取締役社長は、新たな事業の一つとして“熱供給事業”を挙げる。

「熱供給とは、プラント(エネルギー設備)で集中的に製造した空調用の冷水や温水を、パイプを通して建物へ供給する、省エネルギー性が高く、CO2排出量削減にも寄与する環境に優しい事業です。冷・温水は区域内の建物にも供給し、エネルギー効率だけでなく、スペースを有効活用でき、都市景観の向上につながることも特徴です」

エネクスグループの熱供給プラントは、直近では東京・銀座の複合商業施設「GINZA SIX」にも設置され、周辺エリアの省エネに大きく貢献している。

伊藤忠エネクスは、ここ数年「Moving!」を成長戦略のキーワードとして掲げている。過去の実績や成功体験にとらわれずに、未来に向け挑戦していく。そんな思いが込められた言葉だ。同社には変化を厭わない企業文化がある。だからこそ新しいビジネスが生まれ、同社の成長のエンジンになっている。

ダイナミックな変化に立ち会え
若手を信頼してくれる

(右上)全国の家庭、事業所などにLPガスや都市ガスを届けるホームライフ事業。(右下)約1800カ所の系列CS(カーライフステーション)にガソリンなどを販売する。(左上)海外、国内の市場に向けた石油製品、化学製品の供給基地としてターミナルを保有。(左下)経済性と環境維持の両立を目指した発電事業も行う。

社会のニーズに応える
社会貢献できる企業

「今後は人口減少が進み、経済的な面だけでなく、情報リテラシーなど、様々な格差がより顕在化するでしょう」

岡田社長は、こうした格差問題の中で、伊藤忠エネクスが果たす役割があると考えている。

「私たちの強みは、エネルギーを通して、日本全国の消費者の皆さんに直接アクセスできるチャネルを持っていること。エネルギーを右から左に流すだけの従来型のビジネスではなく、今後は伊藤忠グループが持つインフラを活用し、『社会とくらしのパートナー』として、より社会に貢献できる存在になりたいと考えています。そのためには、日々変化するニーズをつぶさにキャッチし、成長戦略に掲げるように私たちも変わり続けなければいけません」

そう語る岡田社長の若い人材に対する期待は大きい。

「ファイナンスの世界では、今後生み出すであろう価値が大きいほど、現在の価値が高いという考え方があります。その観点では、私のような年齢を重ねた者より、若い人たちの方がはるかに価値がある。従来とは違った考え方でどんどん会社を変えていってほしいと思います」

また、「社会とくらしのパートナー」という経営理念は、社会貢献活動にも貫かれている。

次世代育成、環境保全、地域貢献の三つを柱とし、東日本大震災の支援を目的とした「ことばの力を楽しむ会」という朗読会を毎年開催する他、環境省主導で低炭素社会の実現を目指すキャンペーン「クールチョイス」への参加、東京都青梅市の森に広葉樹を植林する活動や、個体数が減少しているニホンリスを守るプロジェクトにも参加する。

注目トピックス

新“海外就労研修制度”スタート
アジアを注力市場とし海外事業展開に力を入れており、若手社員を中心に海外の伊藤忠商事グループ会社並びに当社グループ会社に派遣し就労する制度をスタート。商習慣や文化を理解し、事業運営ノウハウを蓄積することで将来の海外事業案件に瞬時かつ柔軟に対応できる人材を育成。現在、イギリス、インドネシア、シンガポール、アメリカなど8カ国に10名を派遣している。

若手人材を積極的に
活用する企業風土

岡田社長の言葉を裏打ちするように、伊藤忠エネクスでは多くの若い人材が活躍する。

そのうちの一人が15年4月に入社した川上葵さんだ。大学院で物質応用化学を学んだ“リケジョ”だが、生活・産業エネルギー部門統括部の新事業課に所属する営業パーソンだ。現在は、PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物と呼ばれる変圧器などの中に含まれる有害廃棄物を適切に処理するためのコンサルタント事業に携わる。

「お客様が有害物質であるPCB廃棄物の処理に悩んでいることを知り、なんとか解決できないかと思いました」

川上さんは、「お客様が困っているなら、そこにニーズがあるはず」と考え、試行錯誤しながら事業化にこぎつけた。

そして現在は、その事業をより大きくしようと切磋琢磨する日々だ。

「PCB廃棄物は、2027年までに処理しなければいけませんが、まだ国内には処理が終わっていないものが約140万台以上あると言われています」と語る生活・産業エネルギー部門統括部の川上さん。PCB廃棄物処理に悩む顧客を訪問する忙しい日々を送っている。

電力・ユーティリティ部門統括部企画統括課の野中康平さんは、入社後すぐにできたばかりの電力事業の担当部署に配属された。

「最初は三人でしたが、現在はグループ会社も含め約500人の部門になっています。そのダイナミックな変化に立ち会えたことは、社会人として幸運でした」

聞くことよりも聞かれることが増え、自らの成長を感じるという野中さん。入社して8年経ち、改めて「若手をとても信頼してくれる会社」と感じているそうだ。

伊藤忠エネクスは「社会に出て早く活躍したい」。そんな意欲ある人材を待っている。

電力・ユーティリティ部門統括部企画統括課の野中さんは、社内でも電力のスペシャリストとして一目置かれる存在だ。入社以来、最も印象に残っている仕事は、16年の電力全面自由化に合わせて一般家庭向け電力販売を円滑にするためのシステム構築。立ち上げ後もシステムトラブル対応などで目が回るほどの忙しさだったが、達成感は大きく、何ものにも代えがたい経験になっているそうだ。

注目トピックス

ENEX EARLY BIRD
「より良い会社」「働きがいのある会社」「家族・社会に誇れる会社」の実現に向けて、「夜型残業から朝型残業に転換」「顧客や社内の会食・飲み会は22時まで」「有給休暇の取得率 目標80%以上」「BMI25未満の社員割合 目標8割以上」など全8項目からなる働き方改革「ENEX EARLY BIRD」を策定した。すでに長時間勤務防止、健康増進などで一定の成果を上げている。

グループ会社のキャリアガイド

伊藤忠エネクスホームライフ
西日本株式会社

私たちは中国地方のご家庭や法人企業のお客様の「くらしのパートナー」として、エネルギーをはじめ様々な生活関連商品・サービスをお届けしています。LPガスの卸売・小売販売と家庭向け電力小売事業「eコトでんき」を中心に、キッチン・お風呂のリフォーム事業、太陽光発電システムや家庭用燃料電池エネファームなどの幅広い商材から、それぞれのお客様に合った快適な「くらしのかたち」をご提案します。そして最も重要なミッションは、エネルギーを安心安全に使っていただくこと。ライフラインを担う、地域に密着した総合エネルギー企業です。

■ COMPANY PROFILE

本社
〒730-0015 広島県広島市中区橋本町10-10 広島インテス7F
設立
1967年8月
資本金
4億5,000万円
従業員数
367人(2018年12月時点)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職(営業)
給与・賞与
基本給:205,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
中国地方の各事業所
勤務時間
8:30~17:30
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(但し、担当により交代制あり)/年次有給休暇、慶弔休暇、介護・子の看病休暇、異動による休暇
福利厚生
各種社会保険完備、借上社宅制度、資格取得一時金制度、慶弔金制度、退職金制度、出生祝い金制度、社内スポーツ活動支援制度
採用予定人数
8人

求ム!次代のスペシャリスト

エネルギーを通して地域の「くらし」の基盤を支えています。お客様の快適を追求するために自らが行動を起こし周囲を巻き込む力を求めています。生活に直結する仕事には大きな責任が伴いますが、仕事のやりがいと達成感はひとしおです。「人々の役に立ちたい」と考えている方、伊藤忠エネクスホームライフ西日本を一緒に担っていきましょう!

エネクスフリート株式会社

軽油を中心とした、約135店舗の石油小売事業を全国展開し、物流インフラを支えるエネクスフリートは、地域社会、物流のパートナーとして社会貢献に寄与しています。
 またこれからは、地域社会のニーズに応える新サービス「介護事業:デイサービス施設運営」や新しいエネルギー「法人様向け新電力販売、およびクリーンエネルギー(L+CNG)」を提供するという役割も担います。
 さらには海外技能実習生を受け入れるなど新市場への追求として海外に目を向けた事業展開を模索。石油販売事業だけに捉われない様々な挑戦を続けていきます。

■ COMPANY PROFILE

本社
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-1-3 SORA新大阪21ビル17F
設立
1977年4月
資本金
1億円
従業員数
1,853人(社員780人)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
募集職種:総合職(CS部門・営業部門・管理部門)
給与・賞与
【総合職】
大学卒:「CS部門」200,000円、「営業部門」250,000円、「管理部門」250,000円
専門卒:「CS部門」190,000円、「営業部門」235,000円、「管理部門」235,000円
※営業・管理部門:時間外労働相当分
(見合30h相当分)含む
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
本社および全国各事業所
勤務時間
「CS部門」シフト交代制7時間30分(実働7時間30分)
「営業・管理部門」9:00~ 17:30(実働7時間30分)
休日・休暇
「CS部門」年間休日102日/シフト交代制
※夏季休暇(3日)・冬季休暇(3日)含む
福利厚生
社会保険完備、資格補助制度、社宅補助制度、慶弔見舞金制度、退職金制度
採用予定人数
15人程度

求ム!次代のスペシャリスト

お客様の理想の暮らしとカーライフを実現するために親身に寄り添える人財。お客様に、丁寧な説明で提案できる人財。基礎業務をそつなくこなし、会社の発展につなげる人財。会社の仲間に惜しみなくノウハウを提供できる人財。チャレンジ意欲を持って未来へ挑戦できる人財――。エネクスフリートはこんな人材を求めます。

東京都市サービス株式会社

「エネルギー利用に関するサービスを通じて、お客さまと社会に貢献する」ことを経営理念とし、地域で利用する冷房・暖房等に使われる熱エネルギー(冷水・温水)をお客様に供給しています。また、日本国内初となる河川水を活用した熱供給等、未利用エネルギー活用のパイオニア的存在でもあり、環境負荷低減・省エネルギーの実績を活かし電力・熱・水等を効率良くワンストップで提供する、総合エネルギーサービスにも力を入れています。
 なお、社員へのワークライフバランスを実現する福利厚生が充実しており、働きやすい職場環境を目指しています。

■ COMPANY PROFILE

本社
〒104-6115 東京都中央区晴海1-8-11 晴海アイランドトリトンスクエア Y棟15F
設立
1987年9月9日
資本金
4億5万円
従業員数
279人(2018年3月31日現在)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
エネルギー設備の運転、管理業務
エネルギー設備の計画、設計業務
技術営業(お客様へのソリューション提案)
給与・賞与
大学院卒:215,000円
大学卒:207,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
東京都、神奈川県、千葉県、栃木県、群馬県
勤務時間
【通常勤務】8:40~17:20(休憩1時間)
【変形労働制】変形労働制による
ローテーション勤務(夜勤あり)
休日・休暇
【通常勤務】完全週休2日制
土・日・祝日・年末年始(12月29日~ 1月3日)・創立記念日(9/9)など
【変形労働】指定休日制
採用予定人数
5~10人程度を予定

求ム!次代のスペシャリスト

自ら提案・行動し、周囲を巻き込みながら業務遂行ができる力を有する人材。また、社会環境や時代情勢に即したお客様からのニーズの高い商材やサービスを豊かな発想力を基に改革・創造し会社業績へ貢献できる人材を求めています。

まだある! 伊藤忠エネクスのグループ会社

(株)エネアーク、伊藤忠エネクスホームライフ北海道(株)伊藤忠エネクスホームライフ東北(株)(株)エコア伊藤忠工業ガス(株)(株)Jシリンダーサービス、PT. ITC ENEX INDONESIA、小倉興産エネルギー(株)エネクスオート(株)エネクス石油販売東日本(株)エネクス石油販売西日本(株)(株)九州エナジー、 エネクス電力(株)、(株)エネクスライフサービス、王子・伊藤忠エネクス電力販売(株)、日産大阪販売(株)

求ム!次代のスペシャリスト

若くても意欲があれば
活躍できる会社です

代表取締役社長 岡田賢二氏

■ COMPANY PROFILE

本社
〒100-6028 東京都千代田区霞が関3-2-5
設立
1961年1月
資本金
198億7,767万円
売上高
1兆1,563億4,400万円(連結)
従業員数
656人

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
ゼネラル職(総合職)
給与・賞与
大学卒:月給232,000円 修士卒:月給240,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡他 全国各地
勤務時間
9:00~17:30
休日・休暇
土日祝日 完全週休2日制、有給休暇(一律20日)、年末年始休暇、慶弔休暇など
福利厚生
社会保険完備、確定拠出年金、社員持株会、社内融資制度、子女育英資金制度、見舞金制度、共済保険、積立貯蓄、財形貯蓄、JTBベネフィット( 会員制福利厚生サービス)
※一部社宅制度あり
採用予定人数
25人程度