Part 04 豊かで多様な生活をリードする

コンバースフットウェア株式会社

歴史ある
「コンバース」の
新たな時代をつくる

時代の流行に左右されないシューズで人気の
「コンバース」。
日本における商品企画・製造・販売を行うのが
伊藤忠商事100%出資のコンバースフットウェアだ。

コンバースの企画から
販売を一貫して手掛ける

コンバースフットウェアは、オールスターの名称で人気の「チャックテイラー」や、「青ひげ」こと「ジャックパーセル」などで知られているコンバースの商品企画・製造・販売を手掛けるシューズメーカーだ。

一般的に海外のシューズブランドの日本法人は、日本市場における販売・マーケティングだけを担うケースが一般的である。

しかし、コンバースの日本国内における商標権は、同社の親会社である伊藤忠商事が所有しており、日本以外の商標権を持つ米ナイキ社傘下の米コンバースとは、全くの別組織になっている。

そのメリットについて、北島義典代表取締役社長は次のように語る。

「米コンバース社に了解を得る必要がありません。そのため、商品企画から製造、販売まで独自判断で行えます。日本人が日本人のためのコンバースをスピーディーに販売できる。その機動力が最大の強みです」

1908年に米国で誕生して以来、「コンバース」は世界中で長く愛されてきたブランドだ。コンバースフットウェアは、米コンバース社からは独立しているとはいえ、そのDNAを継承していく重要性も北島社長は強調する。

「チャックテイラーが2017年に100周年を迎え、記念モデル『オールスター100』を発売しました。クッション性の改善やアウトソールを滑りにくくするなど、7カ所の機能性をアップグレードしましたが、従来の伝統的なシルエットを守ることには留意しました」(北島社長)

チャックテイラーは、「バルカナイズ製法」と呼ばれる、靴本体とゴム底とを接着した後に硫黄を加えた窯で熱と圧力をかける特殊な製法でつくられる。熱と圧力をかけるために、様々な制約がある中で日本人にとっての履きやすさを追求した。その結果、チャックテイラーの100周年記念モデルは、大ヒットになったのだ。

(上)栗原さんは入社3年目ながら、マーチャンダイザーとして商品企画の最前線で活躍している。より良いシューズづくりをするために、「今後はシューズの構造や製法に関する知識を深めて、これまで以上に多くの人から支持されるシューズづくりをしたい」と努力の日々だ。(左)「山型と星」のロゴで知られる「シェブロン&スター」はコンバースを代表するブランドの一つ。

変革に不可欠な
若い力を積極活用

「コンバースの伝統は守りながら、チャックテイラーに続く、次の100年ブランドを生み出したい。社員には“継続と変革”という言葉で、守り続けるべき伝統を継続しながら、その伝統に安住することなく、時代に合わせた“変革”を継続する重要性を訴えています。その変革には若い力が不可欠です」(北島社長)

その北島社長の言葉通り、同社には若手にも重要な仕事を積極的に任せる風土がある。

企画部でマーチャンダイザーを務める栗原悠佑さんは、16年4月入社で、入社3年目ながら、同社の人気シリーズ「シェブロン&スター」を担当する。

「教育学部出身の自分が、まさか大好きなコンバースの商品企画に携われるとは思っていませんでした」

そう語る栗原さんは同社の魅力を次のように考えている。

「若手にも仕事を任せてもらえて、『これをつくりたい』と思ったら本当につくることができます。その自分の思いがこもったシューズを履いている人を街で見かけた時の喜びは何にも代えがたいですね」(栗原さん)

北島社長によると、「24時間、コンバースのことを考えているようなコンバース愛の強い社員が多い」という。

コンバースが好きで、自らが手掛ける新しいもので世界を変えたい――そんな意欲的な人材をコンバースフットウェアは求めている。

自分が
「つくりたいもの」が
本当につくれます

「シェブロン&スター」のスケートボードを楽しむ人のための機能を搭載したモデルをアピールする大きなポスターの前で、「少し照れくさいですね」と撮影に応じてくれた栗原さん。スケートボードの経験がなく苦労したが、スケーターの意見を参考にしながら満足のいく商品を開発できたという。

求ム!次代のスペシャリスト

私たちの
“継続と変革”には、
若い力が不可欠です

代表取締役社長 北島義典氏

■ COMPANY PROFILE

本社
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-7
赤坂Kタワー11F
TEL 03-5785-8787(代)
設立
2005年1月
資本金
3億5,000万円
従業員数
92人

■ RECRUIT INFORMATION

給与・賞与
大学卒:月給240,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
東京
勤務時間
9:00~17:15
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)
祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、育児・介護・子の看護休暇等
福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度、社内研修制度、社員割引制度、契約施設割引、社内同好会等