Part 04 豊かで多様な生活をリードする

株式会社日本アクセス

「規模・機能・収益No1」
の卸企業を目指す

国内トップクラスの総合食品卸企業である
日本アクセス。
「卸売」から「卸」企業へと変化を遂げようとする
同社の今後や社内の雰囲気などについて話を聞いた。

全国に物流網を持ち
3温度帯の食品を扱う

1993年に雪印乳業の販売会社5社が対等合併して誕生した雪印アクセスを前身とする日本アクセス。同社は、総合的なマーチャンダイジング機能や、高品質のロジスティクス機能を駆使して、食品市場の多彩なニーズに応えるフルラインの商品・サービスを提供し、人々の豊かで健康的な食生活を支えている。

「“卸”は、簡単に言うと、様々なメーカーの商品を取りまとめて、小売店や外食店に納める業態です。当社は総合的な食品卸企業として、全国500カ所以上にセンターを持ち、同じく伊藤忠グループのファミリーマート様をはじめ、様々な小売店に商品を納めています」(徳島操執行役員 人事・総務管掌)

ひと口に「食品」と言っても生鮮食品、惣菜、冷凍食品、ドライ品など、様々な種類があるが、日本アクセスはその全てに対応している。

「当社は牛乳やチーズ、アイスクリームなどを製造する雪印乳業の販売会社からスタートしていますので、元々冷凍やチルド品に強みがあり、加えてドライ、生鮮品のノウハウも蓄積しています。“全温度帯”の豊富な商品力と物流力は当社の強みの一つになっています。さらに当社では食品の流通だけではなく、前述した豊富な商品力と情報力を活かし、デリカ商材の開発や外食店へのメニュー提案、自社ブランドの商品開発などの取組も強化しており、今後は、「規模・機能・収益No1」の卸企業を目指しています。そのため、当社では“食”に関して様々な角度からアプローチでき、食に対する興味・関心を活かして、幅広くチャレンジできる環境が整っています」(徳島執行役員)

(上)アクセスブランドの「Delcy」と「miwabi」のロゴには企業理念である『心に届く、美味しさを』『まもる。つなぐ。つくる。』を具現化する思いが込められている。(左)「これまでは、仕入れた品物を店舗に届けるところまででしたが、これからの時代は店舗の先のエンドユーザーまで届ける。我々卸企業がそこまで進出していけるかというのが大きなテーマになってくると考えています」と徳島執行役員。

Eコマースという
新たな事業領域を開拓

2014年入社の永井彰悟さんが就職活動の軸としていたのは、「人の役に立つ仕事がしたい」という思い。その思いを実現できる会社として日本アクセスに興味を持った。

「メーカーよりも扱える商品の幅が広く、全温度帯に強い日本アクセスに魅力を感じました。就職活動の中では、セミナーでの先輩社員の方たちの雰囲気が良く、色々なお話をさせて頂いて、実際に働くイメージがしやすかったですね」(永井さん)

入社後は、新人社員研修、実地研修を受けた後に配属。配属先では指導社員がつき、業務の指導や職場生活のサポートを行う。永井さんは、管理部に2年間所属し、3年目からは千葉支店で営業を担当した。

「最初の頃は失敗もありましたが、自分が提案したことが得意先に受け入れられて、実際に商品が現場に並ぶ。そして、それが数字になって返ってくるというのは嬉しかったですね」(永井さん)

現在は、18年4月に新設された次世代ビジネス営業部で新たな業務に取り組んでいる。

「当社はこれまでBtoBで成り立ってきましたが、これからはお客様のもとに届けるところも必要なのではないかというテーマのもとで、部署を挙げてEC領域の事業拡大に取り組んでいます。ゼロからのスタートで苦労することもありますが、やりがいを感じています」(永井さん)

そして、永井さんが就職活動時に感じた“雰囲気の良い会社”という印象――。それは入社から約5年が経った今でも変わらない。同社には「若手社員でも萎縮することなく、どんどん意見が言える環境」が整い、食への情熱や新たなチャレンジを評価する風土が根付いているという。

若手社員でも萎縮せずに
意見が言える環境がある

「社内は縦と横のつながりが強いと思います。今、私は本社で勤務していますが、メーカーさんから教えていただいた情報だけでなく、全国にいる同期から聞いた現場のリアルな声もバイヤーさんに伝えることができます。これは日本アクセスの強みの一つだと実感しています」と永井さん。日本アクセスでは毎年約90人が新卒で入社。同期社員のつながりが強固で、助け合いながら業務にあたっているという。

注目トピックス

社員が力を合わせて企業理念を策定
2012年、20周年という節目の年に向けて発足した「プロジェクト襷」。同プロジェクトは、既存の理念を現在の社員たちの価値観や環境の変化に照らし合わせて見直し、社員の言葉で新たな理念をつくり上げることを目的としたもの。様々な段階を経て、現在の企業スローガンである「心に届く、美味しさを」などを策定した。現在は、新たなプロジェクト「L∞P」を発足し、理念の浸透活動を行っている。

■ COMPANY PROFILE

本社
〒141-8582 東京都品川区西品川1-1-1
住友不動産大崎ガーデンタワー
設立
1993年10月
資本金
26億2,000万円
売上高
2兆1,374億円(連結)
従業員数
3,824人

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職(営業・物流・職能)
給与・賞与
大学卒・修士卒:月給222,000円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
全国各地
勤務時間
9:00~17:40
休日・休暇
週休2日制(年間122日)、年末年始休暇、年次有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、育児休職、介護休職 他
福利厚生
寮制度、社宅制度、各種社会保険、財形貯蓄、確定拠出年金制度、加盟健康保険組合の保養施設利用可等
採用予定人数
90人