Part 04 豊かで多様な生活をリードする

株式会社ファミリーマート

独自の先進的な
サービス企画に挑戦

「あなたと、コンビに」でお馴染みのファミリーマートは
2018年夏に伊藤忠グループの完全子会社となり、
「次世代コンビニ」に向けた挑戦を加速している。

日々の変化を楽しみ
感性で時代を捉える

コンビニエンスストア大手のファミリーマートは、このところ矢継ぎ早に斬新なサービス企画に挑戦している。

ドン・キホーテの品揃えや売場づくり・運営手法を取り入れた共同実験店舗を、東京都内で3店舗出店。

また、民泊サービス大手の米エアビーアンドビー社と業務提携し、宿泊者への鍵の受け渡しサービスなどを、2018年度内に全国150店舗で展開する。

引き続き、フィットネスやコインランドリーを併設した「時間消費型」の店舗づくりにも力を入れている。

身近なところでは、全国の店舗で18年11~12月に開催した 「うまいパン決定戦」 が広く話題を呼んだ。

大手パンメーカー9社が、フルーツをテーマに開発したオリジナル商品を同時に販売し、全国5ブロック別に、販売金額ナンバーワンを決定。ナンバーワンに輝いたパンは各ブロックで再度発売するという企画だった。

「当社の特徴は、新しいサービスに挑戦する先進性と、アットホームな親しみやすさが同居しているところ」と説明するのは、管理本部人事部人財採用グループマネジャーの大澤寛之さん。求める人材については「コンビニの魅力は、旬のサービスが最初に体験できること。それを自分の力で展開できるのをやりがいと感じてもらいたい。日々の変化を楽しみ、感性で時代のニーズを捉え、自分の頭で考えて、加盟店と一緒に楽しみ、それぞれの加盟店に独自の提案ができるような、自立した人材が欲しい」と説明する。

18年夏、ファミリーマートは出資増で伊藤忠の完全子会社となり、新しい歩みを始めた。19年2月には本社も東京・田町に移転する。

今後は伊藤忠グループのリソースを背景に、金融や海外展開、店舗システム開発、地域コミュニティへの貢献など幅広い領域で、「次世代コンビニ」に向けた挑戦がより一層、加速していくはずだ。

(上)学生時代は大手ファミリーレストランでアルバイト業務を経験し、シフト管理を任されるなど店長待遇のポジションで「利益を出す面白さ」を体感した栗原さん。その経験が現在の仕事にも活きる。(左)ファミリーマートの代表的なヒット商品「ファミチキ」。現在も多くのメーカーと協業し、PB商品を積極的に開発している。PB商品の企画・開発も、栗原さんが将来手掛けてみたい業務の一つだ。

入社2年目からSVに
野菜の拡充で売上に貢献

フランチャイズ加盟店の運営をサポートするSV(スーパーバイザー)はファミリーマートの根幹となる職種。13年入社の栗原周平さんは現在、東京・池袋営業所でSVを務める。

入社後は、まず東中野の直営店に配属。約半年、コンビニの現場業務を学んだ後、異動し、三鷹店の店長に。さらに14年の春から池袋営業所に配属され、SVトレーニー(見習い)として勤務してから、同年6月、杉並営業所でSVとなった。だが、SV業務では失敗もあったという。

「入店挨拶をしない店員さんがいるとオーナーさんに指摘したところ、『普段は挨拶している。来店するお客様全員に、挨拶をしたくてもできない時だってある』と、叱責されました。本部の意向を杓子定規に伝えるだけではダメだと気付きました」(栗原さん)

こうした経験を積んだ後、18年3月から池袋営業所のSVに。ここで、杉並営業所での経験が活きた。

「売上が伸び悩んでいる住宅街の加盟店がありました。周囲にスーパーがないので、生鮮食品を品揃えしたら売上が上がるのではと仮説・提案したところ野菜の売上が4倍になり、さらには牛乳や卵も売れるようになりました」(栗原さん)

栗原さんはさらに、「どんなタイプの加盟店にも対応できるようになりたい」と話す。将来は、PB商品の開発にも携わりたいと、夢を広げる。

旬のサービスを
自分の力で展開できる

池袋営業所で8店舗のSVを務める栗原さん。1日で多くの店舗を回る日もあるが、時には品揃えなどのテーマについて、オーナーさんと1日かけてじっくり話し合うことも。相手の思い(経営方針)に寄り添いながらも、ファミリーマートのブランドイメージを現場で実現し、経営改善への助言もするのがSVの仕事。「あらゆるタイプのお店に的確な助言・提案ができるようになる」ことが当面の目標だ

注目トピックス

本社移転で働き方改革を推進
ファミリーマートは2019年2月、東京・池袋の「サンシャインシティ60」の本社を、東京・田町に18年5月竣工の「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」に移転。コンセプトは「開放感とコミュニケーション」。社員の生産性を高め、活発なコミュニケーションの実現を目指している。一方でフリーアドレスとなり、「働き方改革」に向けた環境整備にも積極的に取り組む。

■ COMPANY PROFILE

本社
〒108-0023 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS
設立
2001年7月2日
資本金
83億8,040万円
売上高
3兆160億6,400万円(チェーン店全店)
従業員数
5,944人(2018年2月末)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職(スーパーバイザー・商品・マーケティング・店舗開発・建設・物流・品質管理・システム・経理財務・法務・新規事業・海外事業等)
給与・賞与
大学卒:月給210,500円 大学院卒:月給232,500円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
本社他、全国の事業所
勤務時間
9:00~17:45
休日・休暇
年間休日120日(週休2日制)、有給休暇(初年度10日)、忌引休暇、出産休暇、産前産後休暇等
福利厚生
共済制度、社員持株制度、財形貯蓄制度、退職金制度、ライフプラン支援金制度(確定拠出企業年金)、育児勤務制度、介護勤務制度、定期健康診断、レジャー施設割引など
採用予定人数
200人程度