Part 05 IT・金融で次世代を拓く

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

「明日への挑戦」を掲げて
攻めのITを手掛ける

あらゆる業種にあらゆるソリューションを提供。
IT技術で次世代ビジネスを生み出す使命を担う
伊藤忠グループのITエンジン。

マルチベンダー力を発揮し
最適な組み合わせを実現

事業領域は情報・通信、金融、運輸・流通、製造、公共・公益、国・民間の研究機関など多岐にわたり、豊富な顧客基盤と、業種に応じた専門知識、高度なノウハウを持つCTC。

「多様なIT製品、サービスの中から顧客に最適なものを提案し、組み合わせ課題解決を行うマルチベンダー力が、当社の強みの1つ」と、平山伸一執行役員は語る。国内外280社を超える有力IT企業とパートナーシップを結び、顧客の状況や要件に応じて、多種多様なソリューション「つなぎ、組み合わせる技術」をもって、最適解を長年提供し続けてきた。

さらなる強みは、各事業に特化したグループ会社と連携し、ビジネス戦略から企画・設計、開発・構築、運用・保守までのITライフサイクルを一気通貫で提供できること。

従来のITは基幹系業務の効率化など、言わば「守り」のツールとして活用されてきた。しかし、今後はAI・IoTなどのIT技術を駆使した経営戦略の「攻め」を担う。

「今まではトータルソリューションプロバイダとして、顧客の業務システムを中心に取り組んできました。しかし、これからは最新技術を駆使し、お客様と共に新しい事業モデルを創出する『共創』のビジネスも積極的に手掛けていきたいと考えています」(平山執行役員)

CTCの取り組みは国内のみならず、海外の現地企業や日系企業へのサービス・サポート体制を整えるために、北米およびASEAN地域に拠点を設け、グローバルビジネスのさらなる拡大を目指している。

社名略称のCTCは、同社のコーポレートスローガン“Challenging Tomorrow's Changes”の頭文字をとったもの。リーディングカンパニーとしてIT産業の進化を促進させ、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」を使命に掲げている。

「新しい技術・知見にチャレンジし、新たなビジネスモデルをつくり上げる。これが当社のDNAです」(平山執行役員)

(上)2017年10月に開設した「DEJIMA」は、顧客と未来のアイデアを創出するための専用スペースである。オープンイノベーション創出に必要な場所と機会を提供し、新しいアイデアを早期にビジネスに取り入れるための、プロトタイプ開発環境を整備している。(左)日常業務では社内チャットツールでのコミュニケーションやショートミーティングが多いと語る2人。顧客へ最適解を提供するために認識相違を防ぎ、チーム一丸となって取り組んでいる。

資格取得のための
バックアップ体制も充実

情報通信事業グループの渡邊直紀さんは入社10年目。現在はプロジェクトマネージャーとして通信キャリアの基地局業務のアプリケーション開発に携わっている。

「開発作業中に問題が顕在化した時、メンバーやお客様と議論を重ねて解決し、無事完成した時にやりがいを感じます」と語る渡邊さん。将来の目標については、「ヒト・モノ・カネを管理していく管理職よりも、現在は技術、知識、経験、ノウハウを活かしたスペシャリストとしての道を歩める上級職に就きたい」と、CTCの複線型人事制度を活用した目標を持っていた。「お客様のために、常に120点を目指して何事にも全力で取り組む」をモットーに、凡事徹底のポリシー(当たり前のことでも、人間がやっているので意外と難しい。だからこそ当たり前のことを徹底的にやっていくことの心がけ)を持つことで、チーム全体が全力で取り組み、全力でフォローしていく体制になっている。

広域・社会インフラ事業グループの綾るみさんも入社10年目。官公庁向けの業務システムの開発を担当している。

「開発を行うのは当社ですが、案件にはメーカーやコンサルティング会社など、多くの企業と共に対応していきます。各社との調整は利害関係などもあり難しいのですが、今はその難しさに楽しさを見出していて、それがやりがいにつながっています」(綾さん)

今後は大きなプロジェクトのプロジェクトマネージャーを経験したいと目標を語る綾さん。さらに、CTCが取り扱う製品に関連する様々な資格の取得を目指していると言う。

「会社として資格取得のための研修制度やバックアップ体制も充実しているので、とてもありがたいです。取得した資格を活用することで自分の活躍できるフィールドが広がり、働き甲斐にもつながっています」(綾さん)

事業部の枠を超えた交流もあり、社員間のコミュニケーションは良好だという。

「自部署のみならず他部署を見てみても、上司とのコミュニケーションが取りやすかったり、アットホームな職場の雰囲気があったり、風通しの良さを感じます。同期やプロジェクトチームでのかかわりなど、社員同士のつながりに年齢や性別、国籍の壁を感じず、働きがいのある環境です」と、渡邊さん、綾さんはともに声を揃える。

コミュニケーションが大切
働きがいのある環境

本社の受付前で。「常に120点を目指して何事にも全力で取り組む」をモットーとする渡邊さん(左)と、「IT業界の中でも珍しく、つくり上げたシステムを自社でテスト検証できる施設「TSC」を持っていること、幅広い分野の仕事ができることが魅力で入社を決めた」と語る綾さん(右)。ともに中堅となり、今後の会社の発展を支える存在だ。「自分から周囲へ意見を伝えることができる人、こうありたいというビジョンを持つ人を、後輩として迎え入れたいです」と語る。

求ム!次代のスペシャリスト

ITを正しく活用し、
「豊かな社会を築く」
という
使命感

執行役員 経営管理グループ人事総務室長 平山伸一氏

■ COMPANY PROFILE

本社
〒100-6080 東京都千代田区霞が関3-2-5
設立
1979年7月
資本金
217億6,300万円
売上高
4,296億円(2017年度連結決算)
従業員数
4,309人(CTC単体、2018年4月1日現在)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
総合職(エンジニア、営業、スタッフ、科学・工学系エンジニア)
給与・賞与
大学卒:月給230,000円 修士卒:月給245,200円
■昇給 年1回 賞与 年2回
勤務地
東京、大阪、名古屋、福岡他
勤務時間
9:00~17:30
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、フレックスホリデー 他
福利厚生
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、退職金・企業年金(確定拠出・確定給付)、住宅取得利息補助制度、資格取得奨励金制度、がん先進医療支援金制度、財形貯蓄制度、社員持株会、団体生命保険・損害保険 他
採用予定人数
未定(2018年4月入社者:156人)