Part 05 IT・金融で次世代を拓く

ポケットカード株式会社

クレジットカード事業の
次世代戦略を担う

個人向けを中心に各種クレジットカードを
発行する
ポケットカードは、昨年8月、伊藤忠商事の
子会社として新たなスタートを切った。
キャッシュレス社会が進む中で、新規事業にも
積極的だ。

キャッシュレス化の中
新規ビジネスに挑む

ポケットカードは「ファミマTカード」「ZOZOCARD」などの提携カードを発行し、オリジナルカード「P-oneカード」では利用額の1%割引という独自のサービスを展開する。最近は個人事業主や法人向けのカードにも業容を広げている。

髙垣晴雄代表取締役社長は、「ポケットカードは新たなカード募集や新規ビジネスの開拓をするとともに約500万人のカード会員の与信、債権回収、顧客管理をしています。伊藤忠グループでは、金融を商いの次世代の柱の一つに挙げており、その新たな金融サービスの一端を担うノウハウを当社は持っています」と語る。

ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックで多数の外国人の訪日が期待され、政府は支払いのキャッシュレス比率を2025年に、現在の2倍の40%に引き上げる目標を掲げており、キャッシュレス決済の代表であるカード業界が成長していくことは間違いないと髙垣社長は断言する。

「既成の枠を超えた新しいビジネスを開拓する人を求めています。まずは発想が柔軟なことが第一条件。もちろん金融全般に興味を持っていることも前提になります」(髙垣社長)

ポケットカードは、昨年、伊藤忠商事の子会社となり、同年に東京、大阪の拠点を新社屋に移した。「新たなスタートを実感し、社員のモチベーションも高まっています」と髙垣社長は話す。伊藤忠グループの一員として、クレジットカードの世界でどう事業を展開するかが楽しみな会社だ。

世の中にまだない
サービスを創造する

FinTech企画室主任の藤井さん(左)。債権管理部コールセンターで督促業務を1年半経験し、人事部へ。昨年4月に新設された現在の部署に配属。京都府立大学文学部卒で、それまでフィンテック(金融技術)どころか技術系の話には縁がなかった。「まずどんな仕組みで今のサービスが提供されているかを把握しないと、新規サービスを考えることすらできません。技術的にも難易度が高くて最初は大変でした」

カードビジネスを
若い力が支える

藤井尚樹さん(11年入社)が所属するFinTech企画室は、最先端の金融技術を駆使して新規サービスを開発。

「世の中にまだない、新たな金融サービスを企画し、稼働・展開させるのが私たちのミッションです。新聞の金融欄に目を通すと、毎日のように新たな動きがあります。キャッシュレス決済をはじめとするサービスが出てくると、実際に使ってみます。正直、今一つだなと思うものも結構あります(笑)。でも優れたサービスが出てくれば、一気に広がる可能性は十分にあります」(藤井さん)

ただ新しいだけでなく、利便性や安全性も重要なファクターとなる。加えて、ビジネスとしての競争力を得るためには、話題性やインパクトも必要だ。

「伊藤忠商事とは定期的に情報交換をしています。商社のコネクションが活用できるし、伊藤忠のネームバリューで注目を集められます」(藤井さん)

今後は新製品やサービスの企画から展開まで、リーダー的な役割を担う存在になることを目指していくという。

山口翠里さん(16年入社)は昨年4月に情報システム部に移り、新たな審査システムの開発を担当する。万一不具合が出ればカード業務に影響を及ぼすという、カード会社の生命線とも言えるシステムだ。

「審査センターでどんなシステムにしてほしいかをヒアリングして、要件をまとめてシステム会社に開発依頼しています」(山口さん)

システムの使い勝手を良くし、元号が改まるような世の中の変化にも対応する。

「システム用語や審査についても新しく知ることが多く大変。でも徐々に自信もついてきました」(山口さん)

ゆくゆくは審査以外の社内システムにもかかわりたいと山口さんは話す。

(上)山口さんは入社後審査センターに配属され、新人研修ではコールセンター業務も経験した。「カードの知識がまだ足りなくて苦労しましたが、先輩がトレーナーとしてついてくれて、いつでも相談できました。社内は役職の上の人とも気軽に話せる雰囲気です」。(左)顧客との接点となるコールセンター業務。ポケットカードでは入社後約半年、これらの接客研修を受ける。

求ム!次代のスペシャリスト

柔軟な発想の
持ち主で、
金融に
興味がある人に
来てほしい

代表取締役社長 髙垣晴雄氏

■ COMPANY PROFILE

本社
〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1
住友不動産御成門タワー
設立
1982年5月25日
資本金
143億
営業収益
386億円(2018年2月期)
従業員数
391人(2018年4月1日現在)

■ RECRUIT INFORMATION

募集職種
全職種
給与・賞与
大学卒・大学院卒 月給207,000円
■昇給 年1回(4月) 賞与 年2回(7月、12月)
勤務地
東京・名古屋・大阪・福岡
勤務時間
8:30~17:30(休憩1時間) ※一部配属先でシフト勤務あり
休日・休暇
週休2日制(シフト制、月9~14日)、年末年始休暇、特別・慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休職、介護休職、リフレッシュ休暇等
福利厚生
退職金制度、財形貯蓄制度、社宅制度(借り上げ社宅)、会員制福利厚生サービス(ベネフィットステーション)、P-one Premium Gold 年会費等無料等
採用予定人数
10人