図解伊藤忠グループのバリューチェーン

300社、10万人の社員からなる伊藤忠グループ。2017年度には連結純利益4003億円、黒字会社比率91%という過去最高の業績を叩き出した最強グループのつながりをバリューチェ—ンで紹介する。

伊藤忠商事

DATA

創業:
1858年
本社:
東京、大阪
営業所数:
国内9店、海外103店
資本金:
2,534億円
収益:
5兆5,100億円(連結)
従業員数:
4,285人(単体)、10万2,000人(連結)

1858年初代・伊藤忠兵衛が麻布の行商で創業したことに始まり、1世紀半にわたり成長を続けてきた。現在は世界63ヵ国に約110の拠点を持つ大手総合商社として、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において国内、輸出入および三国間取引を行う他、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開している。

7つのカンパニーと伊藤忠

伊藤忠商事では、各カンパニーが担当事業領域の経営責任を負い、迅速かつ柔軟な意思決定が可能なディビジョンカンパニー制度が採用されている。さらに、近年では各カンパニーを横断することでシナジー効果を生む事業にも注力している。

※色文字は紹介企業/四角内の数字は伊藤忠商事の持ち株比率(2019年2月1日現在)/アイコンは上場企業/海外連結対象子会社は除く

繊維カンパニー

連結対象子会社数29

連結純利益125億円

機械カンパニー

連結対象子会社数55

連結純利益571億円

金属カンパニー

連結対象子会社数14

連結純利益825億円

エネルギー・化学品カンパニー

連結対象子会社数42

連結純利益369億円

食料カンパニー

連結対象子会社数34

連結純利益805億円

住生活カンパニー

連結対象子会社数43

連結純利益557億円

情報・金融カンパニー

連結対象子会社数33

連結純利益511億円

その他子会社