愛車サブスクリプションサービスという提案 愛車サブスクリプションサービスという提案

  • 株式会社KINTO
  • 代表取締役社長
  • 小寺 信也

profile

トヨタ自動車株式会社 常務役員を経て、トヨタファイナンシャルサービス株式会社 取締役上級副社長(現職)、そして2019年1月に設立された株式会社KINTO 代表取締役社長に就任。

車のサブスクリプションサービスをトヨタから車のサブスクリプションサービスをトヨタから

「所有から利用へ」。今、若者を中心に消費動向に大きな変化が表れている。その変化を捉えたビジネストレンドが「サブスクリプション」だ。消費者の好みやニーズにあった製品やサービスを、継続的に定額課金で提供する仕組みで、ソフトやサービスから火が付き、今では家電や洋服、飲食にまで広がりをみせている。そんななか、大きな話題になったのが、トヨタが仕掛ける愛車サブスクリプションサービス『KINTO』だ。事業会社である株式会社KINTOの代表取締役社長 小寺信也氏は、サービス誕生の背景を次のように語る。

「所有から利用の流れは、カーシェアリングなどの形で車にも波及しつつあります。しかし、愛車という言葉があるように、車は使っているうちに愛情が育まれるもの。自動車会社である我々も、愛を持って使って欲しいと思っています。ただ、車は家の次に高額な買い物といわれ、諸費用もかかりますし、購入の手続きも煩雑です。車を持つことの面倒さに対して、より気軽に乗っていただく方法はないか。そこで考えたのが、車をサブスクリプションサービスとして活用していただく『KINTO』という提案です」

トヨタは今、自動車を製造して販売する企業から、移動に関するあらゆるサービスに価値を提供するモビリティーカンパニーへのモデルチェンジを目指している。そのひとつの形が、車を買う・借りるという従来モデルに加わった新しい選択肢『KINTO』だ。実は、車のサブスクリプションサービスは、自動車業界以外からの参入も可能だ。メーカーから車を購入し、それを貸し出せば良い。小寺氏は、「だからこそ、我々がやる必要があった」という。

「『KINTO』のサービスには、トヨタ正規ディーラーでのアフターケア、整備も付属しているので、車を常に良い状態に保ち、安心して乗っていただけます。我々が先駆けてやることで、信頼の置ける車のサブスクリプションサービスをお客様にご提供したいという思いがありました」

KINTO ONEとKINTO SELECTKINTO ONEとKINTO SELECT

『KINTO』のプランには、『KINTO ONE』と『KINTO SELECT』がある。ともに契約期間は3年間で、前者は、5車種(※2019年4月時点)の中から選択した1台のトヨタ車に、月額49,788円(税込/※車種やパッケージにより料金は異なる)から乗ることができる。後者は、レクサスの走りを楽しめるプランで、6カ月で乗り換えられるため、3年間で最大6車種を乗り継ぐことも可能だ。いずれも、登録時の税金・諸費用に加えて、任意保険・自動車税・メンテナンス費用など保有期間中に発生する費用がパッケージ化されている。

『KINTO ONE』は、車離れが進む若者やライフスタイルが変化する家庭、高齢者など、「車は欲しいが、費用や諸事情を考えると購入にはハードルがある」といった層へマッチする。一方、『KINTO SELECT』は、法人契約も可能なので、会社名義の車として活用できるところがうれしい。小寺氏は、「月額料金とすることで、スマホの使用料のように月々の家計や経理に組み込んで考えていただければと思います」とオールインワンプライスのメリットを話す。確かに、自動車を保有していたら、車検費用や税金を支払う直前に費用捻出に苦労したり、若かりし頃は任意保険料の高さに辟易したものだが、月額定額料金はそれらのデメリットを払拭するものだ。

「オンラインで申し込みができるので、販売店に足を運ぶ回数が少なく、忙しい方にもご利用いただきやすくしました。料金も契約も、とにかく気軽にカーライフが始められるようにしました。極端にいえば、スマホを持つ感覚で車を持って欲しいのです」と語る小寺氏。そして、「車を持つことで広がるライフスタイルを知っていただきたい」と続けた。

KINTOの月額料金に含まれるもの
登録諸費用や毎年の自動車税、メンテナンスのほか
任意保険の手続きもワンパッケージ化。

KINTOが目指す、新しいライフスタイルKINTOが目指す、新しいライフスタイル

サブスクリプションサービスではよく「金額的に得か否か」という議論になりがちだ。しかし小寺氏は「購入と比較して『KINTO』が金額的に得かどうかを考えるのは、持ち家と賃貸住宅を比べるようなもの」だという。「例えば、20~40代はライフスタイルや家族構成、生活環境に変化が多い時期といえるでしょう。『KINTO』なら、その時々にぴったりの車種を選ぶことができます。また、転勤などの仕事上の都合や、ビジネスユース、セカンドカーなど、購入をためらう場合にも『KINTO』を検討していただきたいです。今年7月から全国展開予定ですので、沢山の方に『KINTO』を通じて車のあるライフスタイルを楽しんでいただきたいと思います」と小寺氏は笑顔で語った。

今後は、更なる車種のラインナップ充実やサービス内容の拡大も視野に入れているという。買うでも借りるでもない、新しい車の所有方法で、自分のライフスタイルにあった愛車生活を始めてみてはいかがだろうか。

KINTO ONEとKINTO SELECT、
自分のライフスタイルに合うプランを選べる。

  • 株式会社KINTO
  • 〒451-6015
  • 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号
    名古屋ルーセントタワー15階
  • qrコード