日経ビジネス電子版 Special

主力の仲介事業に加え、アセット事業を拡大富裕層向け投資用物件の開発で新たな市場を拓く|東急リバブル株式会社

4年目を迎えた富裕層向け投資用レジデンス開発・販売を手掛けるウェルスクエア事業が好調だ。
その実績は、仲介事業で培った地の利と信頼に支えられている。

東急沿線を中心とした東京23区内に展開する
新築投資用一棟レジデンス

2018年度初めには金融機関による不正融資問題や建築会社による書類改ざんが表面化するなど、アパート融資への環境が厳しくなっているが、相続税対策や低金利政策を背景に収益不動産への需要は依然多くあるのも事実だ。

こうした逆風と追い風が入り交じるなか、堅調に業績を伸ばしているのが、東急リバブル株式会社の新築投資用一棟レジデンス「ウェルスクエア」である。

「ウェルスクエアは、土地の購入から建物の開発、販売までを当社で一貫して行う事業です。2015年以来現在までに35棟連続で完売しています」と言うのは、同社常務執行役員でアセット事業本部長を務める東和輝氏。

好調の理由を、こう分析する。「当社が強みとする東急沿線を中心とした東京23区内の地域には、さまざまな理由で土地を売りたいお客様と、相続税対策や新たな収益の確保として、投資用物件を買いたいというお客様が多くいらっしゃいます。ウェルスクエアはそうしたニーズにサイズ感もマッチし、何より東急リバブルが買主・売主であるという安心感で選ばれているのだと思います」(東氏)

東京23区内で駅から徒歩10分以内の小規模一棟レジデンスというのは、規模の割に開発の手間もかかるため、大手デベロッパーが積極的に参入しない分野だ。その点、東急リバブルには元々地の利があり、地域顧客との関わりも深い。都市型コンパクト分譲マンション「ルジェンテ」シリーズの開発においても、十数年の実績を持つ。さらに賃貸経営に関しては、同社の主力事業である仲介サービスをはじめ、東急住宅リースによる運営代行サービスなど、グループ企業と連携した継続的なサポートが可能だ。

「ウェルスクエアは、まさに当社がやるべくして生まれた事業なのです」と、東氏は明言する。

長期・安定収益に直結する
競争力のある物件を提供

ウェルスクエアシリーズには、鉄骨造2~4階建の「ウェルスクエア」と、壁式RC造3~5階建の「ウェルスクエアイズム(ISM)」がある。商品ラインアップや価格(2億〜10億円)の幅を広げることで、より多様な投資ニーズに応えていく姿勢だ。

「投資商品であるからには、収益性も重要です。ウェルスクエアシリーズは、どれも立地と居住スペースにこだわって造った、シングル・DINKS向けのレジデンスなので、景気に左右されず安定稼働が期待できます。また、建物の外観・外構・アプローチなども物件ごとにデザインし、全物件にオートロック機能や防犯カメラ、宅配ボックスを完備するなど、機能性にも配慮しています。住みたくなる魅力的なレジデンス、つまり賃貸物件としての競争力を備えているのが、ウェルスクエアシリーズの特徴なのです」(東氏)

どんな物件も、新築のうちは入居者も集まりやすい。だが、5年後、10年後はどうか。未来までを見据えた設計思想を持つウェルスクエアシリーズは、“新築プレミアム”に頼らず、安定したキャッシュフローをもたらす一棟レジデンスだといえそうだ。

年間売り上げ3倍の躍進。
来年度以降にも大きな期待

2018年度、ウェルスクエアシリーズは21棟を販売し、約80億円の収益を得た。2017年度の8棟、27億円と比べると、約3倍に伸長した計算だ。「2019年度も18年度同様の実績を上げることが目標。それを達成したら、2020年度以降は営業収益100億を超える絵を描いていきたい」と強気である。

「慎重な融資姿勢であっても、依然低金利で、相続税対策のニーズは常にあるわけです。ここが変わらない限り、いいものを造っていけば必ず選ばれる。当社を信頼してくださるお客様のためにも、今後もウェルスクエア事業に注力していきます」(東氏)

The voice of the person in charge

アセット事業本部を組織化し、
積極的な不動産開発を進めていく

東急リバブルでは、不動産活用の選択肢を広げて多様なニーズに対応するため、昨年4月に新たにアセット事業本部を編成しました。新築投資用一棟レジデンス開発のウェルスクエア事業、新築マンションの開発や再生を行うルジェンテ事業、都市型小規模店舗「ルティア」や宿泊特化型ホテル、小規模オフィス等の事業用不動産開発事業の3本柱で、2020年度には各部門ごとに100億円、アセット事業本部全体で300億円の収益を目指し、活動に取り組んでいます。

東急リバブル株式会社
常務執行役員
アセット事業本部長

東 和輝 氏

東急リバブル株式会社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
https://www.livable.co.jp/