素晴らしい食材や料理に出会う喜びをお客様にも伝えたいです 汎用性ある食材であり、そこに求められるニーズを満たしているから 株式会社フォーシーズ 会長兼CEO淺野 秀則 氏

素晴らしい食材や料理に
出会う喜びをお客様にも伝えたいです

「フード・アクション・ニッポン アワード」に最終審査委員として参加して、強く感じたのは、日本国内には、まだまだ世の中に知られていない魅力的な食材や商品がたくさんあるということです。

私たちは「ピザーラ」をはじめとするデリバリー事業や「ジョエル・ロブション」「トゥ・ザ・ハーブズ」「クア・アイナ」といった外食事業など、様々な業態でフードビジネスを展開しています。そこで提供するメニューにこの様な産品を使うことで、まだ知られていない産品の存在を広め、世の中に送り出す一助になればと考えながら、審査委員を務めさせていただきました。

“受賞”産品に「おぶせのたまご」を選んだのは、たまごという普遍的で汎用性の高い食材であることが理由の1つ。数多くの飲食業態を持つ当社としては、活用できる範囲が広く、メニュー化しやすいと考えた結果です。

また、たまごは色々な料理に使われるだけあって、食品・飲食業界では、より高品質で安全なものが求められていますが、もちろんそのような要求を満たすものであることは言うまでもありません。

北信濃の豊かな自然の中で、自然配合飼料を与え、平飼いで育てる鶏から生まれる自然卵——というストーリーにも魅力を感じますし、障がいを持つ方々が作っているという「くりのみ園」さんの取り組みにも共感を覚えます。

素晴らしい食材に出会うことは、喜びです。素晴らしい料理に出会うことも、また喜びです。

今回の出会いによって、飲食業に携わる者として「生産者の方々と一緒にお客様に喜びや感動をお届けしていきたい」という思いを改めて強くしているところです。

これから「フード・アクション・ニッポン アワード」がますます発展することに期待しています。さらに数多くの生産者の方々に参加していただいて、我々も一緒に盛り上げていきたいですね。

淺野秀則(あさのひでのり)

株式会社フォーシーズ会長兼CEO。1953年東京都生。慶應義塾大学商学部卒業後、様々な事業経営に挑戦。そんな中で1987年にオープンさせた「ピザーラ」は、日本を代表する宅配ピザチェーンに成長

おぶせのたまご

  • 企業・団体・組織名
    社会福祉法人 くりのみ園
  • 所在地
    長野県上高井郡小布施町大字都住1238-2
  • 産品の種類
    一次生産物全般
  • 購入はこちら

北信五岳と志賀高原に囲まれた北信濃の澄み切った空気の中で、のびのび元気に育ったにわとりが産む平飼い自然卵。飼料には自家配合飼料に園内で採れた無農薬野菜や、はこべ・クローバーなどの四季の野草をブレンドし、自然由来のビタミンやミネラルがたっぷりとれるように工夫している。販売する卵は、その中でも若鶏の「安心・安全・新鮮」の限定卵である。黄身が淡いタンポポ色をしているのが特徴。生産元の「くりのみ園」は「自然循環型」農業を実践しながら、地域の健康づくりと農業振興の貢献を標榜する障害を持つ人達の福祉農園である。

生産者コメント

この度の受賞は、私達が20年取り組んできた“平飼いの卵”が日本を代表する企業の方々、また、様々なジャンルの方々に知っていただく機会となり、大変光栄に思います。そして、大規模養鶏に比べるとコスト高となってしまう同卵を当方希望価格でお取引いただいた株式会社フォーシーズ様には大変感謝申し上げます。受賞を機に更なる“安全・安心”に向け改善を行っています。そうした農園の卵を是非とも生で召し上がって下さい。

受賞産品一覧