シェラトン・フィジーリゾート

エグゼクティブな旅と体験を約束してくれる
究極のトラベルプログラム
MARRIOTT BONVOY

出張や休暇など、ホテルを利用する機会の多いエグゼクティブにとって、ホテル利用時にプラスアルファの付加価値がつくロイヤルティプログラムは、より身近で興味深い話題ではないだろうか。そんなロイヤルティプログラムのなかでも、今年の2月にスタートした「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」は、世界7000軒を超えるホテルで利用できるとして俄然、注目を浴びている。「Marriott Bonvoy」の魅力に迫る。

世界最大のホテルグループが提供する
エグゼクティブな体験の数々
photo:ウェスティンホテル東京

J・ウィラード・マリオットとアリス・マリオットによって1927年に創業したマリオット・インターナショナルは、ザ・リッツ・カールトンやシェラトン、ウェスティンなどをはじめとした名だたる30を超えるホテルブランドを有し、世界131の国と地域に7000軒を超えるホテル・リゾートを擁している。

そのマリオット・インターナショナルが今年の2月、「マリオット・リワード」「スターウッド プリファード ゲスト」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」の3つのロイヤリティサービスを1つに統合し、「Marriott Bonvoy」として新たにスタートした。

この「Marriott Bonvoy」は「良い旅を!」という意味を表すフランス語の「ボンボヤージュ」から名づけられた。その名のごとく、宿泊はもちろん、そこでしかできない体験を含めた旅を提供する、進化したトラベルプログラムとなっている。

例えば、会員になったその日から無料WiFiの利用が可能で、モバイルキーの利用が可能。また、滞在中の支払い額1米ドルあたり最大10ポイントが加算され、ポイントが貯まれば無料で宿泊が可能となるほか、フライトやレンタカー、ギフトカードなど様々な特典に交換できる。年間の宿泊日数によって6段階の「ステータス」が用意されているので、会員ステータスに応じたウェルカムギフトを受けられたり、ボーナスポイントのパーセンテージがアップされたりというメリットもある。

さらに、現在アジア太平洋地域で750軒以上あるマリオット・インターナショナルのホテルでは、アジア太平洋地域限定の特典も用意されている。通常の特典に加え、レストランやバーの利用料金がディスカウントになる「レストラン+バー特典」、ゴールド エリート会員以上で受けられる限定のトリートメントを直営スパで体験できる「スパ特典」、子どもの朝食が無料になったり、アイスクリームが無料で提供されたりする「お子様向け特典」を受けることができる。

利用すればするほどおトクで、アップグレードなサービスを受けられる。そんなより良い「旅」の手助けとなるのが「Marriott Bonvoy」なのだ。

貯めたポイントで
お金では買えない貴重な体験を
photo:ウェスティン・ランカウイ・リゾート&スパ

Marriott Bonvoy Moments:シェフ トーマス・ケラーとのダイニングイベント

Marriott Bonvoy Moments:プロ スノーボード選手ショーン・ホワイトのマスタークラス

「Marriott Bonvoy」で獲得したポイントは、宿泊費用としての利用はもちろん、「Marriott Bonvoy Moments (マリオットボンヴォイモーメンツ)」での使用が可能だ。

「Marriott Bonvoy Moments」は、お金で買うことのできない「体験」ができるプログラムで、スポーツ、食、ライフスタイル、エンタテインメントの4つのカテゴリーが用意されている。

日本を含め様々なエリアで頻繁に開催されている各種プログラムは、例えばスポーツカテゴリーではプロ スノーボード選手のショーン・ホワイト氏から直接レッスンを受けることができる体験、食のカテゴリーではミシュランシェフ、トーマス・ケラー氏によるダイニングイベントなどが開かれ、どれも人気を博しているという。中にはファミリー向けのものもあり、家族で楽しむことができる。

数あるプログラムの中から選択し、普段ではなかなかできない体験を堪能できるのが「Marriott Bonvoy Moments」の最大の魅力だ。貴重な機会を、ぜひ手にしてもらいたい。

マリオットとアメックスが提携したカードなら
ステータスがゴールドに

この「Marriott Bonvoy」でポイントを獲得するなら、世界131の国と地域に擁する7000軒以上のホテル&リゾートで充実したサービスと上級会員特典が受けられる「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」の利用がお勧めだ。

年会費は3万1000円(税別)で、ホテルでの利用はもちろん、日常のショッピングでも100円の利用につき3ポイントの「Marriott Bonvoy」のポイントが貯まる。また、このカードに入会するだけで「Marriott Bonvoy」のステータスが自動的にゴールドエリートとなるため、ホテル利用時にレイトチェックアウトやウェルカムギフトなど、より多くの特典やサービスが受けられるようになる。

なお2019年8月1日から10月31日の期間の滞在で、スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードではより効率的にポイントを獲得できるお得な「ステイスペンド・キャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中、カード会員はキャンペーンに未登録でも1000米ドル利用で通常の25%ボーナスで最大1万2500ポイントが獲得できる。また、新規にカードに入会すると、入会後3カ月以内に10万円の利用でウェルカムボーナス3万ポイントが加算される。そのうえキャンペーンに登録しホテル滞在中に1000米ドルを利用するとさらに1万ポイントをゲット。キャンペーン期間中は合計で最大5万2500ポイントを獲得でき、ウェスティンホテル東京やシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで1泊分(5万ポイント相当)、無料宿泊が可能となる。

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員通常ポイント / 最大12500ポイント、新規入会カード会員ウェルカムポイント / 30000ポイント、キャンペーン登録者ポイント / 10000ポイント 合計52500ポイント。※3万ポイントのウェルカムポイントはSPG新規入会時通常特典のため、今回のステイスペンド・キャンペーンとは異なります。こちらは日本円10万円のご利用が対象のため、上記は概算となります。※ステイスペンド・キャンペーン対象となる利用金額はホテル滞在時にお支払いいただいたMarriott Bonvoyポイント獲得対象料金となります。

このほかにも、日本限定のポイントキャンペーンも予定されているため、更なるポイント獲得のチャンスがあるのも見逃せない。

「Marriott Bonvoy」は、何重にもポイントが獲得でき、より高いホスピタリティを享受できる仕組みになっている。国内外をアクティブに移動するエグゼクティブなビジネスパーソンならばおさえておくべき、トラベルプログラムと言えるだろう。

スマホ向けページを見る