役員会議から始める「経営課題としての働き方改革」

「経営課題としての働き方改革」セミナー 5月31日開催

参加応募はこちら

4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行により、既に「働き方改革」を実践している大手企業だけでなく、多くの企業が働き方の見直しに「積極的に」着手しはじめることになりました。

しかし、その内実はどうでしょうか。改革自体が「目的」となり、単なる残業時間短縮やフレックスタイム制導入などの制度設計に終始していないでしょうか。経営者・幹部社員には、働き方改革はあくまで「手段」であり、本来の目的は会社の成長の実現であると定義しなおし、アウトプット志向の組織づくりに向けた意識変革が求められています。

例えば、部門間の壁が高く部門間連携が図れないことが日本企業の課題とされています。これは、他部門とのコラボレーションやコミュニケーションの機会喪失につながり、次代の経営戦略の足かせになるといえるでしょう。

また一方現場においては、日々増大するメールの処理に時間を取られ、創造的な仕事に時間を割くことが難しい環境にあります。さらに、社内向けの「内向き仕事」に多くの時間を割き、顧客との接点を広げていく「外向き仕事」に時間を割けていないなどの悪循環が生じており、会社全体だけでなく従業員個々人のイノベーションも起きづらいといえます。

このような組織づくりとコミュニケーションに課題を抱える企業は多いことでしょう。そこで、約10年も前から「働き方改革」に注目し、ルール作りから文化・制度の整備、そしてITツールの開発を行ってきた日本マイクロソフトが、結果を出す組織をつくるための「働き方“経営”改革」実践セミナーを品川で開催します。

働き方改革を先導してきた同社の考えや戦略、そして自社運用で実績も十分なコミュニケーションツールを紹介いたします。さらに本件にかかわる先進的なユーザー事例も紹介予定。最後にはこうした各種ツールの稼働状況を実際に確認できる日本マイクロソフトのオフィスツアーもセットされています。

自社の働き方を1歩進め、働き甲斐のある会社を作りたいとお考えのビジネスエグゼクティブ、幹部社員の皆様にとって最適な本セミナー、是非ご参加ください。

「経営課題としての働き方改革」セミナー 5月31日開催

参加応募はこちら

セミナー概要

結果を出す組織をつくる働き方“経営”改革

-コミュニケーションの最適化で機動力のある組織に生まれ変わる-

主 催:
日本マイクロソフト
日 時:
2019年5月31日(金) 14:30-17:00(14:00受付開始)
場 所:
定 員:
100名 事前申込制/無料
対象者:
課長職以上

※本セミナーは日本マイクロソフトが主催し、日経BP社へ運営業務の一部を委託しています。

セミナープログラム

14:30-15:20

日本マイクロソフトでの働き方改革への挑戦
~あらゆるデータを統合することで実現できる、総合的な組織改革アプローチ~

社員一人一人が活躍し、力を発揮できる強い組織づくりを目的とし、日本マイクロソフトが働き方改革に取り組み始めて約7年。残業規制やフレックス制度導入などの単発的なルール作りのみならず、カルチャー、制度、IT環境整備、コラボレーション推進など多面的なアプローチで改革を推進しています。そのなかで、より的確で効率的なコミュニケーションを追求するため、目的に合わせたコミュニケーションツールの使い分けやルール整備も進めています。
本セッションでは、日本マイクロソフトの最新の取り組み状況についてお伝えします。

●日本マイクロソフト株式会社
 マーケティング&オペレーションズ
 Microsoft 365ビジネス本部 製品マーケティング部
 エグゼクティブ プロダクトマーケティングマネージャー
 春日井 良隆

春日井 良隆

●日本マイクロソフト株式会社
 マーケティング&オペレーションズ
 Microsoft 365ビジネス本部 製品マーケティング部
 プロダクトマーケティングマネージャー
 平井 亜咲美


15:20-15:30

休憩


15:30-16:10

営業一人ひとりの活動と営業力を最大化する
組織コミュニケーション実現への取り組み

富士ゼロックスでは国内営業の生産性向上の実現に向けて、ICT活用によって仕事の進め方や情報共有のあり方を変えることで、働き方改革を推進してまいりました。特に5000人の営業を抱える国内営業組織では、「個の営業力の最大化」と「生産性の向上」を実現するためにあらゆるシーンでSmart Workの実践に取り組んでいます。
この取り組みの中で、「組織コミュニケーションの活性化」と「効果的なコミュニケーションのあり方」の実現に向け、2018年10月より「Microsoft Teams」の活用推進活動をスタートし、多くの成果をあげています。
この活動によって富士ゼロックスが経験したリアルな成功体験や失敗体験をお客様と共有し、ご提案に活かすことでWin Winの関係を築くことをゴールにしています。
今回はSmart Workを実現するための取り組みと、その成果についてお話しします。

●富士ゼロックス株式会社
 営業計画部 営業力強化センター
 安田 勇大 様


16:10-17:00

オフィスツアー

日本マイクロソフト品川本社の働き方ご案内(品川ツアー)
日本マイクロソフト社員の働き方を実際の環境をご覧いただきながら紹介します。

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

「経営課題としての働き方改革」セミナー 5月31日開催

参加応募はこちら