セキュリティの“常識”を疑え!リスクとコストの低減は両立できる 巧妙化するサイバー攻撃を100%防ぐことは難しい――。サイバーセキュリティは侵入前提で考え、多層防御や侵入後の事後対策強化に努めることが肝要である――。これが昨今のセキュリティ対策の“常識”となりつつある。しかし、侵入前提の対策は手間もコストも高止まりする。CylancePROTECTはこの“常識”を覆す、新しいセキュリティフレームワークを提案する。

侵入前提の対策に隠された「不都合な真実」とは

少ないリソースつたないスキルでもセキュリティレベルの向上が可能