最新技術を駆使して、既存ビジネスを脅かすディスラプター(破壊者)。それを迎え撃つためには自らデジタル・イノベーションを行っていく必要があるが、従来のITシステムでは思うように最新技術を取り込むことができず、足かせになってしまう恐れがある。こうした課題を解消するため、オラクルではSaaS型のクラウド・アプリケーションを提供。AI、IoT、ブロックチェーンなどの新技術への対応があらかじめ組み込まれた基盤となるため、最新技術のメリットをビジネスや業務へ最大限に生かすことが可能だ。

ビジネス環境の変化に追随できるIT基盤やアプリが求められている

四半期ごとに更新され、AIなどデジタル対応済みのOracle Cloud

企業活動で発生する全データを統合管理して意思決定に役立てる