日経ビジネス電子版Special

腰コリ・肩コリに悩む人は今すぐ姿勢をCheck! 〜~KOBA☆トレ 木場克己氏に聞くできるビジネスパーソンのセルフケア~ ビジネスライフにCoriCoran〜

仕事しながらできるセルフケア
~ビジネスライフにCoriCoran~

貼付位置
肌になじみやすいブロンズゴールド、使いやすいコードレス
コリの悪循環
コリとは筋肉が緊張して硬くなっている状態、硬くなった筋肉は血管を圧迫、血行が悪くなる
血管を拡張 血行促進
高周波治療器は、血流が滞っている部分に高周波パルスを送り、血管を広げて血行を促進する
腰用アタッチメント
腰用アタッチメント

 ストレッチもおすすめだが、忙しいビジネスパーソンが仕事中もセルフケアができる製品があることをご存じだろうか。それが、パナソニックの高周波治療器CoriCoran(以下「コリコラン」)(※1)だ。

 「コリコラン」は、コリの改善を目的にした医療機器として認証された、業界唯一(※2)の家庭用高周波治療器。肌になじみやすいブロンズゴールドの本体は、直径約3cmで約6gと軽量でコードレス。コリが気になる場所に付けるだけという手軽さだ。しかも、高周波は低周波と違って体への刺激感がないため、仕事中など長時間装着しても気にならないという特長がある。

 そもそも、コリの原因のひとつは、血行不良にある。血行が滞ると疲労物質がたまり、コリがひどくなるという負のスパイラルに陥ると考えられている。これに対し、「コリコラン」は約9MHz(1秒間に約900万回)の高周波パルスを送り、コリ固まった部位の血管を拡張し、血行を促進することでコリ解消に導くというのだ。

 ストレッチなどで体をほぐし血行を良くすることが重要と考える木場氏は「コリがある方は体の深部までコリ固まっていることが多いです。『コリコラン』を付けていただくことも良いと思います」と語る。

 また、腰コリに悩むビジネスパーソンのために腰用アタッチメントを展開し、利便性を高めていることも見逃せない。仕事中にも付けていることができ、帰宅後に充電すれば、翌朝から一日中(※3)使えるので使い勝手も良い。まさに、「仕事をしながらできるセルフケア」といったところだ。

 「コリコラン」で腰コリや肩コリのセルフケアをし、快適なビジネスライフを手に入れてはいかがだろうか。

※1:医療機器認証番号229AHBZX00023000

※2:家庭用医療機器として2018年9月19日時点 パナソニック調べ

※3:1回の充電で約24時間使用可 ※常温20℃の場合。9時間充電した場合、約48時間使用可能

使っているうちに違いを感じるように

岡﨑 氏
パナソニック株式会社
ホームアプライアンス商品部
ビューティ・パーソナルケア商品課
主務
岡﨑 晃九

 パナソニックでは、30年間にわたり家庭用高周波治療器の研究に力を入れてきました。その根幹にあるのが、皆様の腰や肩のコリの悩みを解消したいという願いです。パソコンやスマホがこれだけ普及した現在、コリの悩みを抱えるビジネスパーソンはますます多くなっていると思います。

 「コリコラン」は、仕事中でもプライベートでも付けていることを気にせずコリのケアができる製品です。高周波は刺激がなく音も振動もないため、初めてお試しいただいた方は「何も感じないので充電切れか」と思われることもあります。でも使っていただくと、付けている日と付けていない日の体のコンディションの違いに気づいていただけるようです。腰コリに悩む方や肩コリの悩みが多いと聞く女性にもおすすめです。ぜひ、仕事中にも付けられる「コリコラン」をお試しください。