BRAND LIST

CARTIER
カルティエ
サントス デュモン

2針&ノンデイトというシンプルな機構を、厚さ7.3㎜という薄型ケースに収めており、ビジネスシーンはもちろん、ドレスアップのアクセサリーとしても楽しめる。
ちなみに搭載するクオーツムーブメントは省エネ設計のため、約6年間も電池交換不要で動き続ける。
クオーツ、18KPG×SSケース、縦43.5×横31.4㎜、60万5000円

メンズウォッチの歴史を切り開く

 “王の宝石商、宝石商の王”と称される名門ジュエラーのカルティエだが、メンズウォッチの名門でもある。1904年に誕生した角形ウォッチこそが史上初の紳士用実用腕時計であり、その後「サントス」という名前で市販化される。この時からカルティエは、時計を愛する紳士の間でも名が知られるようになったのだ。
 カルティエのメンズウォッチの魅力は、時代性を取り入れたデザインにある。20世紀初頭のパリで暮らした伊達男サントス=デュモンのために作られた「サントス」は、当時の最新テクノロジーである飛行機を操縦する際に、時間を確認できるように考案されたもの。好品として「自分が楽しむもの」という意識が消費者の中でどんどん強くなっているからだと思います。

繊細なベゼルやビスは、モダン建築の金字塔であるエッフェル塔を思わせる。視認性を高めるレイルウェイ模様は、当時流行したデザイン様式アール・デコのスタイルだ。こういった時代感を巧みに取り入れるセンスこそが、カルティエの強みなのである。
 今年はサントス=デュモンに贈られたオリジナルモデルの世界観を投影したシンプルモデルが登場したが、その姿は現代の目線で見ても美しくて魅力的。カルティエは“永遠の価値”を作るのだ。

問カルティエ カスタマー サービスセンター ☎︎0120-301-757
PREV LIST

掲載の内容は2019年6月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。