BRAND LIST

CITIZEN
シチズン
ザ・シチズン AQ6010-06A

1秒の美学を表現するため、薄いベゼルやシャープなケースを使ってシンプルなデザインに徹した。針やリュウズ、ラグの形状は、高精度の源である水晶(クリスタル)をイメージしたカッティングを施したのもポイント。しかも駆動源は光発電エコ・ドライブのみだ。
クオーツ、18KWGケース、径37.5㎜、180万円、世界限定100本、今秋発売予定

“高精度”から見えてくる哲学

 時計の進化の歴史とは、すなわち精度追求の歴史である。現在でも、機械式時計の品質基準の最上位に精度があるのは、寸分の誤差もなくパーツを動かすという命題に真摯に立ち向かっているからである。ではクオーツムーブメントはどうだろうか? 電波時計やGPS衛星電波などの外部技術と組み合わせることで、ほぼ完璧な精度を実現できるようになったが、本来は時計単体で高精度を目指すべきではないか。そう考えたのがシチズンだった。
 シチズンが目指したのは、年差±1秒という驚異的な高精度クオーツ時計。

これを時計単体で実現するために、心臓部を水晶振動子から変更し、通常の256倍も高速振動する「ATカット型水晶振動子」を開発。さらに時計内部の温度を1分ごとに計測、温度による振動数の変化を修正することで、より高い精度を実現させた。
 もちろん実生活の中では、1秒単位の時間感覚は不要だろう。それでもシチズンが超高精度に挑戦するのは、刻々と流れる時間の中で、今という瞬間を大切にしたいという“1秒の美学”があるから。そしてマニュファクチュールの信念を堪能するための時計なのだ。

問/シチズンお客様時計相談室 ☎︎0120-78-4807
PREV LIST

掲載の内容は2019年6月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。