日経ビジネス
Business Fashion Style 2020 Spring & Summer

EDIFICE エディフィスのコンフォートxREDA1865のユーティリティ。この春、ビジネスウェアは機能素材選びが必須

EDIFICE エディフィスのコンフォートxREDA1865のユーティリティ。この春、ビジネスウェアは機能素材選びが必須

北イタリア・ビエラ地区の本拠を構えるREDA社は、世界三大生地メーカーのひとつ。そのブランドタグに1865と創業年が記載されているように、150年以上の歴史をもつ老舗である。卓越した色柄のセンスはもちろん、他の生地ブランドからアタマひとつ抜きん出た存在と言われるのは、最新の繊維技術をいち早く取り入れる先進的かつ革新的な企業姿勢にある。ヨーロッパ各地には、歴史と伝統を守り続ける生地メーカーやブランドが少なくないなか、REDA社はいち早く機能性素材の開発に乗り出したメーカーとして知られ、多くの高級ブランドや著名なテーラーから絶大なる支持を獲得しているのだ。
国内きっての人気セレクトショップであるエディフィスは、独自のバイイングセンスと最新のセレクトに定評あるメンズオンリーのセレクトショップだ。自社のスーツやジャケットにはビジネスパーソンのファンが多い。代表モデルである「CFT(COMFORTABLE MODEL)」は、薄手でしなやかな本毛芯を使い、細身のスマートなシルエットとリラックスした快適な着心地を両立することで長く愛されてきたモデル。今春はこのCFTモデルにREDA社の生地を採用している。
今季、最新のコレクションに登場するREDA社の機能性素材は、スーツにDRYSENCE、ジャケットにICESENCE、そしてパンツにFLEXOと3種類をラインナップ。ビジネスに使いやすい色柄を取り揃え、これから夏に向かうビジネスマンに心強いコレクション展開となっている。ビジネスにコンフォートとユーティリティを。今春、エディフィスのビジネススタイルなら確実に叶う。

01 雨にも強いイタリア生地の清涼スーツ

エディフィスの定番人気CFTモデル

3つボタン段返りのスーツは、エディフィスの定番人気CFTモデル。使われている素材はREDA社のDRYSENCEだ。強撚糸を使ったシャリ感のあるタッチは春夏素材に最適で、ナチュラルなストレッチ性があるため着心地は快適。強撚糸特有の防シワ性は、着座時などシワになりにくいだけでなく、シワがついてもとれやすいイージーケア。撥水加工も備えているため、梅雨どきはもちろん、夏のゲリラ豪雨にも安心して着ることができるというものだ。そのうえ太陽光を反射して衣服内の温度上昇を防ぐ、REDA社の人気素材ICESENCEの機能をも備えているため、クールビズにも安心してスーツで出社できるだろう。
ダークトーンのチャコールグレーは、金融機関などお堅い業種のドレスコードにも収まるカラー。きりりと引き締まったダークトーンは仕事ができるビジネスマンのイメージだ。ストライプのシャツとストライプのネクタイを合わせる際は、縞幅やピッチに差をつけて。「少しシックかな?」と思うぐらい抑制が効いたお洒落こそが、“能ある鷹は爪を隠す”ビジネススタイルのあるべきといえるだろう。

DRY SENCE REDA ICE SENCE

左:DRY SENCE はREDA社定番のICE SENCEに、さらなる機能が加わった素材。
右:生地表面にニュアンスあるピンヘッド生地。シャリ感のあるタッチが清涼感を誘う。

スーツ(エディフィス)7万円ONLINE STORE
ネクタイ(ニッキー)1万4000円ONLINE STORE
シャツ、ストレートチップ スタイリストの私物

02 行動派ビジネスマンのためのジャケパンビズ

REDA ICESENCE REDA FLEXO

チェック柄のジャケットにはREDA社の人気素材ICESENCEを採用。ウール100%の極上のタッチはそのままに太陽光線に含まれる赤外線を反射して、衣服内の温度上昇を防止するという画期的な機能素材。多くのクラシック系高級ブランドでも採用されているものだ。
チャコールグレーのパンツは今春REDA社が新素材としてリリースしたFLEXO。スーパー110’sウールに伸縮性のあるポリウレタンを混紡することで、ゆとりのある伸縮性を実現している。太腿や膝の屈伸時に突っ張り感がないため、アクティブに動くことができるうえ、静電気が発生しにくいという特性もあるため通年着用することもできるものだ。もうひとつこのパンツに特筆なのが、ウェストに仕込まれたゴムバンドが伸縮するウエストマジックの搭載。ベルトレスでも確実にフィットするのはもちろん、食事の後や体型変化にも2サイズアップ程度まで対応するのはミドルエイジにもありがたい。
ノータイが日常化しているジャケットビズには、ボタンダウンシャツでしっかり衿腰を立てて着るのがポイントだ。ネクタイを外す分、ポケットチーフを挿してバランスを取れば、たとえ足元がスニーカーでもビジネスエレガンスを保つことができるはずだ。

REDA ICESENCE

左:ICE SENCEは夏の清涼素材として、多くの高級ブランドも採用する定番人気の機能素材。
右:モノトーンのチェック柄はビジネスにはもちろん、休日にも羽織れるスポーティなもの。

REDA FLEXO

左:FLEXOは今季登場する新素材。ウールにポリエステルを混紡した生地はREDA社初の試み。
右:ウェストに仕込まれたゴムがフィット感を高めながら、2サイズアップを可能にする。

ジャケット(エディフィス)3万7000円ONLINE STORE
シャツ(エディフィス)1万2000円ONLINE STORE
パンツ(エディフィス)1万8000円ONLINE STORE
スニーカー(コモン プロジェクト)5万円ONLINE STORE
ポケットチーフ、ベルトはスタイリスト私物

エディフィス 新宿 03-5366-5481

【EDIFICE ECサイトはこちら】

写真/渡邉 良平 モデル/恭輔(BARK in STYLe) ファッションディレクター&スタイリング/森岡弘(グローブ) ヘア&メイク/深見真也(ワイズシー) 文/池田保行(zeroyonlab.) デザイン/STUDIO UNI
※本特集内の商品の価格表記は、すべて税抜きです。