投資市場の透明化と活性化に寄与し「新しい金融のカタチを創る」

調達したお金の使途が不明確でかつリターンも不透明なため、日々の株価変動を投機目的で楽しむことがメインになってしまっている投資をよみがえらせるべく、テクノロジーを活用し投資家と企業をより直接的に結び付ける新しい金融を目指す同社。まずは資金流通量が多い不動産ファンド市場に注目し8案件の調達に成功。今後早期に1,000億円の流通市場を創ることを目標にしています。