収益性の判明と原価計算を一気通貫に行い、製造業の生産管理に革命を

代表が一橋大学の管理会計博士課程に在学の際に設立された同社。100以上の製造業の課題を直接ヒアリングし、現場管理と原価管理に悩む多品種少量生産を行う製造業企業に対し、小型のセンサを追加で設置するだけで課題を解決できるソフトウェアサービス「GenKan」を提供しています。