テクノロジーを駆使し、マルチリンガルになれる時代を創る

”相手の言葉で話せば、頭ではなく心に届く”と信じ、外国語の習得で人生がより豊かになると考える同社。しかし言語習得に必要な膨大なスピーキングの経験を対人学習で満たすことはほぼ不可能なことも事実です。このギャップを埋めたのが同社のサービス。カギはAI。 音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術によって感情豊かなAIキャラクターと対話しながら学ぶことができる新しい英語学習方法である「スピークバディ」は2020年8月に累計90万ダウンロードを突破し、現在も注目され続けるサービスです。