テクノロジーを活用し、「文化」を次の世代に繋いでいけるような存在になる

e-Storyサービス「peep」を運営する同社。peepはチャットバルーンを基調として物語を展開し、イラストや映像などのエンタメ要素を総合的に提供する「e-Storyサービス」です。作品は全てオリジナルのプロコンテンツで、作家様と共に創り上げています。これからの物語が初めて世に出るフィールドは、本でもなく、映画のスクリーンでもなく、電子媒体になっていく可能性が高まる中、同社のサービスに大きな期待が集まっています。