RPAで最大の効果を上げるには?複数のツールを組み合わせて生産性向上を強力に支援する「全自動エントリーサービス」

RPAで最大の効果を上げるには?複数のツールを組み合わせて生産性向上を強力に支援する「全自動エントリーサービス」RPAで最大の効果を上げるには?複数のツールを組み合わせて生産性向上を強力に支援する「全自動エントリーサービス」

働き方改革の本質は、従業員の生産性向上を図り、付加価値の高い業務やコア業務に注力できるようにすることだ。それはデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させることになり、企業競争力の強化につながる。働き方改革の1つの手法として注目されているのが、定型業務を自動化する「RPA(Robotic Process Automation)」であり、ハイマックスでは、RPAに加えてAI-OCRやシステム連携ツールを組み合わせ、顧客ニーズに合わせた最適なサービスを実現している。その1つである「全自動エントリーサービス」は、手書きの紙文書をデジタル化し、システム入力まで自動化を実現している。また、ハイマックスでは顧客の導入効果を最大化できるよう、導入に向けた業務精査から導入、運用の定着と内製化までトータルにサポートする。
※AI-OCR:AIの技術を取り入れたOCR(文字認識)。従来型のOCRと比べ正読率が高く、手書き文字の読み取りも可能

PAGE TOP