日経ビジネス電子版Special

“桔梗原 富夫が聞く” With・Afterコロナ時代のニューノーマルな働き方 日立グループの実践に見るその傾向と対策は

“桔梗原 富夫が聞く” With・Afterコロナ時代のニューノーマルな働き方 日立グループの実践に見るその傾向と対策は

新型コロナウイルスの影響により日本企業でも在宅勤務やテレワークが急速に普及。有効な選択肢となるVDI(デスクトップ仮想化)への関心が高まっている。今後のニューノーマルな働き方では、全従業員がオフィスへ出社して業務を行う既成概念を考え直す必要がある。 従業員の原則在宅勤務をいち早く打ち出し、国内クライアント仮想化市場(オンプレミス)でトップを走る日立製作所(以下、日立)のキーパーソンたちに、Withコロナ時代の働き方について、日経BP総合研究所フェローの桔梗原 富夫が話を聞いた(本文内敬称略)。

※出典:IDC Japan、2020年6月「国内クライアント仮想化市場シェア、2019年:ゼロトラストモデルへの融合」(JPJ45142620)