TOPページへ

せっかく導入するなら
「ホンモノ リモートワーク」
にしませんか?

リモートワークはうちの会社には向かない。
取り入れたけどうまくいかない。そう感じていませんか。
「ホンモノ リモートワーク」は、
いままでのリモートワークとは違います。
Windows 10 Pro、最新 Office、Microsoft Teams を搭載した
モダンPCなら、
「生産性」「管理性」「セキュリティ」を発揮。
社員一人ひとりのパフォーマンスと
コミュニケーションを高めて、
社内外の満足度を大きく向上させます。

ビジネスパーソン必見!
ノートパソコンの選び方徹底解説

リモートワークに最適なパソコンの選び方

リモートワークを始めるにあたり、どんなPCを選べばいいのだろうか?そんなお悩みをお持ちの方へ失敗しないPCの選び方をお伝えします。ポイントは実は「3つ」だけなのです。

CPU は Core i5 以上を選びましょう。

PCの処理速度を決める【CPU】は多くの種類がありますが、リモートワーク用PCに必要なのはCore i5以上のCPUです。日々の業務を快適にこなせるだけでなく、省電力性にも優れ、コンセントがないところ等でも場所を選ばず作業ができます。画像編集等の重たい作業をする事が多い方はCore i7搭載PCをご検討ください。

メモリは 8GB 以上を選びましょう。

リモートワークでは Microsoft Teams 等の会議用アプリを使いながら、Office やその他のアプリを利用する形になります。こういった複数作業時の快適さに影響するのが【メモリ】です。会議に参加しながら、資料のプレゼンや編集を行うといった場合、8GB以上のメモリを搭載しているPCを選びましょう。普段から同時に立ち上げるアプリや開くWebサイトの数が多い方はメモリ16GB搭載PCをご検討ください。

ストレージは SSD 搭載モデルを選びましょう。

大切な仕事のデータの保存先となる【ストレージ】。昔はHDD搭載機種が一般的でしたが、今は可動部品の無いSSD搭載機種が主流です。可動部品が無いので壊れにくくデータが失われにくいというメリットは勿論、PCの薄型軽量化、静音性、長時間バッテリー等、SSD搭載PCならではのメリットは数え切れません。容量は人気の256GB、512GB搭載モデルがオススメです。

利用シーン別

自宅でも外出先でも快適に使いたい人におすすめのパソコン+
自宅が中心だけど、外にも持ち運びたい人におすすめのパソコン+

ユーザーカテゴリ別

パソコンに負担のかかる作業が多い人におすすめのパソコン(主に企画営業/データ分析など)+
会議や移動が多い人におすすめのパソコン(主に営業職など)+
1日で長時間パソコンを使用される人におすすめのパソコン(主に事務職など)+
機密情報を取り扱うことが多い人におすすめのパソコン(主に設計/財務など)+

タイプ別で選ぶ

モバイル+
2in1+
セキュリティ+
デザイン性+
ミニデスクトップ+