技術的な「負債」を「資産」に変える DX時代の新しいIT投資の在り方は デジタルトランスフォーメーション(DX)を成功に導くためには、デジタル化に対するビジネス部門の要求を速やかに実装し続けるアジリティー(俊敏性)が重要だ。ただし、大半の企業でレガシーシステムの維持・運用に膨大な手間とコストがかかっている現在、これを実現するのは極めて困難なのが現実である。これを解決する手段として注目されているのが「aPaaS」という新たなクラウド基盤を採用するシステム構築方法だ。

増え続ける要求を少ない人員で俊敏にこなし続ける体制が必要

「aPaaS」を採用すればアプリの開発に集中できる

マイクロサービスが技術的な負債を資産に変える