新型コロナウイルスの影響で、急ピッチでの対応が必要になったテレワーク。しかし「とりあえず始めてみたが、これでいいのだろうか」という声もよく聞くところ。生産性を下げず、働きやすいテレワークの実現へ、新しい働き方に必要なノウハウを学ぶ緊急企画をスタートします。

テレワーク3つのポイント

新しい働き方に必要な3つのポイントを紹介します。

海外と異なり「会社に出社することが仕事」、というイメージが強い日本。この常識を真っ向から覆すテレワークを実施するには、テレワークに関するルールを整備・共有することが不可欠です。

社内でテレワークの実施が決まっても「外で仕事ができない」「オンライン会議の仕組みがないから会議のために出社しないといけない」では意味がありません。必要な最低限の環境を整え、その後で肉付けしていくことが肝要です。

自分の仕事がテレワークに向いているか、いないかを判断するためにもまずは実践し、「会社に行かないほうが効率が上がる」効果を実感することが重要です。経営陣も、生産性ばかり気にするのではなく一定期間実践したうえで判断すべきでしょう。

お問い合わせ

Microsoft Teams

まるですぐそこにいるかのような
リモートワークを。

詳しくはこちら

Microsoft Teams
ウェビナー

詳しくはこちら

セキュア リモートワーク
相談窓口

詳しくはこちら