リテールメディア開発に最適なOMOソリューション「AlBeacon」「AlTag」は来店ユーザーの分析や来店販促、店舗のメディア収益化までを実現させる、大手流通企業実績も豊富なアドインテ独自のサービスだ。

独自開発した「AlBeacon」は従来のBeaconが持つ欠点をクリアにしたlot端末。BLEとWi-Fiでの検知が可能で、連携アプリがなくてもWi-Fi設定onのスマホ端末を個人情報を取得することなく、半径186mまで計測が可能。取得した情報はDMPに格納し、CRMとの連携によりユーザーへのONE to ONE施策や様々なマーケティング施策に活用できる。

カスタマージャーニーを可視化し、来店前、来店時、再来店など最適なタイミングでの施策が可能になるうえ、ブランドチェンジなど購買行動の変化など、マーケティング施策の効果測定までできるようになり、店舗メディア化における、メディア価値を最大化させることが可能となる。

NFC技術を活用し新たに開発した「AlTag」は、棚にある商品との連動によりクーポンの発行ができ、スマートフォンをかざすとアプリ不要でクーポンの発行が可能になったり、店舗管理の省人化への活用も可能なソリューション。またリピーター判別等も可能になり、CRMとの連携などにも活用できる、新たなデータ取得の方法のひとつとして活用可能だ。

今までデータになっていなかったリアル空間の膨大なトラフィックをデジタルデータとして保有することで店舗分析から来店施策、店舗メディア化によるデータ収益までを実現可能にしたサービスだ。

導入メリット

  • ・通常のBLEBeaconの機能に加え、Wi-Fiのセンサーも搭載しているため、連携済みのアプリが無くても、Wi-Fi設定onのスマホ端末を個人情報を取得することなく、計測することが可能。
  • ・NFC技術を活用して、スマートフォンをかざすとアプリ不要でクーポンの発行が可能。また、リピーター判別なども可能になるので、CRMとの連携などにも活用できる、新たなデータ取得の方法の一つとして活用可能。
  • ・カスタマージャーニーを可視化し、来店前、来店時、棚前、再来店など最適なタイミングでの施策が可能。また、購買行動の変化など、マーケティング施策の効果測定までが可能になるので、店舗メディア化における、メディア価値を最大化できる。

活用事例

  • ■課題とニーズ

    「性別、年齢、購買履歴など顧客セグメントに応じたきめ細かいサービスを展開したい」「ONE to ONEマーケティングを実現したい」「商業施設・店舗などの生活動線上の情報接点からデータの蓄積、利活用したい」といったニーズに対応したい。お客様の売上向上・コスト削減・新たな収益機会の創出を可能にしたい。

  • ■導入後の効果

    オフラインのデータを活用し、不可能だった競合分析や、来店ユーザーの分析、新規ユーザー獲得の来店促進施策と効果測定までが可視化され、最適な販促施策ができるようになる。CRMとの連携や、リピーター向けの販促施策の展開によりロイヤルカスタマーへの効果的なアプローチも可能。また、リアル店舗が持つ膨大なトラフィックをデータとして蓄積し、店舗メディア化における、大きなデータ収益を狙うことも可能。

紹介動画

問い合わせ先情報